見出し画像

女性のわき毛が忌み嫌われるのは何故?

COBRAの2019年1月21日の記事「Bubbles of Heaven」で紹介された記事「Why Are We Grossed Out by Women With Armpit Hair?」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

"女性らしさを失って、女性の性力を無くすために、女性がわきの下や陰毛の剃毛のためにメディアを使って数十年間にわたりキャンペーン行ってきました。

わきの下や陰毛は、イエズス会や黒い貴族が根源的な女性のパワーを破壊しようとしている点と関係しています。"


元記事:


こんな社会科学研究結果があります。季刊「女性の心理学」の最新号では、女性達が体毛に対してどれほどの嫌悪感を抱いているかを定量化するという、アリゾナ州立大学の教授ブレン・ファズが発表した論文が掲載されました。そこでは二つの実験が執り行われました。一つは、女性達が体毛についてどのような反応を示すかをまとめたものです。20人の女性に、剃毛についての考え、剃毛をしないことについての考え、それから剃毛をしている他の女性達や、していない女性達に対しての反応を観察しました。

回答者は皆、「剃毛は多少面倒だけど、考えは人それぞれだ」と言いましたが、全体的に体毛に対しては嫌悪感を示していました。22歳のレズビアンの白人女性は「全く処理をしていない女性は汚いと思います。」と回答しました。「だって、人生で一度も剃ったことない人がいたら、私には耐えられないわ。私はいつも剃っているもの。毛が好きじゃないの。全部剃ってるわ。」

もう一つの実験では、ファズ教授が女子生徒たちに、腋毛とすね毛を10週間伸ばしっぱなしにして、それについての日記を書くことができたら、ボーナス点数をあげると言い渡しました。それに対し、生徒たちの彼氏は怒りを示し、母親たちも反対をしました。実践した生徒からは、「いつも毛だらけなのが凄く気になった」とか「絶対に腋の下を見られたくなかった」という意見が集まりました。周りの人からも、汚いとか、気持ち悪いとか、不潔だとか言われたり、「うわっ」という悲鳴が聞こえたりしたそうです。「女性が体毛を持つということについての、想像するだけと経験することの違い」と題された論文では、著者がフェミニストの観点から考えを述べています。「女性がありのまま成長しようとするのを拒もうする、見えざる女性差別が存在している。」剃毛しようと思うということは、言い換えれば、女性が男性優位社会の中で生きているということになるのです。

この続きをみるには

この続き:3,242文字/画像1枚

女性のわき毛が忌み嫌われるのは何故?

NOGI

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

12

NOGI

未翻訳のCOBRA関係の記事を翻訳します。 COBRA基本情報 (PFC-JAPAN OFFICIAL様): http://urx3.nu/IBCZ ブログ: https://goo.gl/2qjsiD イラストレーターファンザR: https://goo.gl/n5Se8y
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。