見出し画像

ヒューマン・プログラミング 101: 感情、記憶、そしてインプラント

COBRAの2018年10月13日の記事「Situation Update」で紹介された記事「Human Programming 101: Emotions, Memories & Implants」を翻訳しました。翻訳料は300円です。

"プラズマインプラントと物理的なバイオチップは、地上の住人が受けたマインドコントロールのすべてのレイヤーを包み隠す封印として使われています。

1996年から2001年の間に、ライトワーカーとライトウォリアーの大半が、地下の軍事基地でトラウマを用いたマインドコントロールを施されました。ところが、インプラントの能力が低下するにつれて、多くの方のマインドコントロールされた記憶が蘇りつつあります。”

元記事:

この続きをみるには

この続き:8,033文字/画像1枚

ヒューマン・プログラミング 101: 感情、記憶、そしてインプラント

NOGI

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

NOGI

未翻訳のCOBRA関係の記事を翻訳します。 COBRA基本情報 (PFC-JAPAN OFFICIAL様): http://urx3.nu/IBCZ ブログ: https://goo.gl/2qjsiD イラストレーターファンザR: https://goo.gl/n5Se8y
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。