災害時に特定されないための動き方

新潟の地震被害に遭われた方にお見舞い申し上げます。
そろそろ落ち着いてきているとは思いますが、近隣地域の皆様におかれましては、余震等くれぐれもお気をつけください。

こういった地震などの広域災害があると、Vtuber界隈では居住地域特定に関する動きが加速します。攻撃する側も防御する側も。

特定をされないための知恵袋的に、こういった災害に対するリアクションをしないというのが定石になっていますが、本当にそうなのか疑問に思っています。今回は多少不謹慎を覚悟で、特定に関する所見をまとめていきたいと思います。

まず優先すべきこと

大前提として、被害にあった際はVtuberであることは一旦忘れて身の安全を確保してください。
こればっかりはPCやVR機器を捨ててでも最優先事項です。

災害時にファンが推しに対して求めている事とは

ズバリ「安否」です。

ある程度、都道府県レベルでの特定がされているVtuberなら被害地域との距離感で被害程度の推察ができるためそれほど心配はないのですが、徹底的に地域を隠しているVtuberは居住地がわからないので推察のしようがないし、災害に対するリアクションをしない、あるいはトークを続けるため事実上の安否不明の状態になります。

特にトークに関しては、危険な状態で無理してシラを切ることで、地域の絞り込みを回避できると勘違いしているケースがあり、ファンに対しての安否のアナウンスにはなり得ません。

彼らは広域災害に対して身の安全が確保できたかどうかの情報を欲しています。

特定側が求める情報

地域特定には、地域特有の事象に起因するリアクションや行動、あるいは写真などの写り込みがキーになり、一致や除外を繰り返して絞り込みを掛けていきます。

地震にリアクションすると、居住区が揺れた地域に絞られるため特定が加速します。

彼らが欲しているのは地域を絞るための情報です。

広域災害の安否報告

では、地域を特定させずに災害に対しての安否を知らせるにはどうしたらよいのか。

答えは全国の災害にリアクションする

自分の地域の話をする必要はありません。今起きた災害について無事かどうかをアナウンスするだけです。もちろん「遠いから」だとかのなぜ無事だったかの理由も要りません。

特定出来ない条件として、特定に至る情報が足りていない場合以外では、ヒントが矛盾を起こしているというものがあります。

例えば、沖縄に住んでいることを隠して関東や北海道の災害にリアクションすると特定班は関東にも北海道にも絞り込めませんが、ファンも沖縄に住んでることなんて知らないので安否の情報だけを受け取ります。
これが周りを混乱させるノイズかどうかと問われればそんなことはなく、居住区が特定されていない状況での安否は「ファンにとって必要な情報」であって、混乱しているのは特定班だけです。

非常時なので遠方地域から必要以上に回線を圧迫するのは避けたほうが良いとしても、それで押し黙って心配をかけるぐらいなら1ツイートでも置いておくと良いと思います。

被害を受けた場合

まず身の安全を確保してからケアを行いますが、特定に関してはある程度の絞り込みをされるのは覚悟しましょう。

配信については緊急地震速報が配信に乗った時点で特定されるため、余震が収まるまでの数日間は避けるのが無難です。

一時的に活動が難しくなった場合は、一身上の都合で休止宣言をしたほうが良いかと思います。完全に音信不通になるのは悪手ですし、なによりファンに心配をかけることになります。可能であれば復帰時期についてもアナウンスしておけば安心感に繋がります。

とりあえずはこんな辺りでしょうか。
皆さま、ご安全に!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

16

のうめん

Virtual Life

バーチャルとリアルの行方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。