廻る・巡る・そして笑顔は2倍になって還る🦀

 入院中の僕は、このゆったりと流れる時間を利用して心のままにnoteやfacebookで文章を書いている。(明日退院なんだけどね)

 で、そうすると必然的に他の人の文章を読む機会も増えるわけで・・。

 で、退院後に少しのインターバルをおいて始まる東京長期滞在型ツアーの資金のために今僕はpolcaをやっている。

 そんな中すごくいい文章に出会った。🦀
 本人に了承など全くとっていないので、内容は書きませんけども、その方がされたある「経験」についての文章でした。

 もう少し掘り下げるならば、「行動して経験したこと」について書かれていたわけです。

 「本当にすごくいい文章だな。」と思うと同時に、
 「この著者の方にまた素敵な経験が巡ってくるといいな」
  そう思って、初めて
  「クリエイターを支援する」
 というのをやってみた。ごくごく少額で。

 
 そしたら、著者の方はすぐに丁寧なメッセージを下さりました。

 
メッセージがとどいています。


このたびはありがとうございました。初めての投稿でこのようなサポートを頂いてしまい驚きました。これを使わせていただいてまたnoteのネタになるような経験をし、必ず文章にしてお返しできるようにします。

(※スミマセン!勝手に転載しております!どうしてもこの「note」または「polca」という文化の中で伝えたかったので、勝手に転載しちゃってますゴメンナサイ!)

 
 こうして逆に頂いてしまった文章のプレゼント。
 こういう見方が出来ますよね?

 1.作品に「触れる」

 2.「感動する」

 3.「サポート」する(気持ちの投げ銭?をする)

 4.「次の」活動や作品が生まれる

 5.「次の」感動や感銘が生まれる

 6.「これからも応援しよう」と思う

 なんなら僕はミュージシャンだから、そんな「感動」を曲にしちゃうぜ!へへへ(笑)

 そんな「廻って、巡って、次に帰ってくるときには前よりも少しだけ大きくて、笑顔が増えているような」、そんな「富の循環」が描かれたメッセージのような気がしてね。僕が頂いたのは。

 
 やっとわかったんだ。
 「クリエイター支援」や「polca」は、  

 「集金」ではないし、「単なる寄付」でもない。
 僕はそれを知らないままに、無我夢中で「集金」をしようとしていた。

 それを教えてくれたのはたまたま目にした、会ったこともない誰かが書いた素敵な文章だ。

 「プレゼント」、したつもりだったんだけどなぁ〜。
 「ありがとう」なんて、言われる機会ないからなあ普段・・(笑) 

 ふんぞり返ってる売れないロックミュージシャンだからなぁ(笑)

 嬉しかった。
 最高のプレゼントをありがとう🦀

 僕もあらためて、「旅」に出かけようと思います。
 
 もしよかったら、一緒に旅をしませんか??
 楽しいですよ、きっと🤗

#polca @polca_jp より https://polca.jp/projects/lQyy0Y8JWoP

 

 
 

 
 
 

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

この「トーキョー・パラレルワールド」の売上げは、岡山から東京への移住のための初期費用に充てさせていただきますので、ぜひ応援よろしくおねがいします!

書いてよかった!ありがとう!
5

Taishi Nomura

東京ツアー無事終了しました! たくさんの方にお世話になり、助けていただき本当にありがとうございました! そしてこれからもよろしくお願いいたします!

コメント1件

👍
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。