nomy【のみー】

PT1年目 ☺️ 思い付く限りの悩み・閃きを載せていく予定(つぶやきメイン) カラオケ/ダンス鑑賞/basketball/music[GARNiDELiA/家入レオ]/postcard/黒ウィズ[550Lv]

やっておきたいこと
ひらめきメモを残すためのボード設置
アトリエシリーズの想像力を知ることで実践に有効利用
詩を聴き、歌い、演奏し表現力をいろいろ知ること
たくさん寝る

リブフレア
肋骨が開いている状態(背臥位でよく見るやつ:フレアスカートと同義)
フレア=胸郭は頭側へ回転⇒胸郭後弯、相対的に頭部前方、骨盤前後傾代償出現、相対的に前方偏移といった【体節のアンバランス】が生じる。腹部を働かせると言うは簡単だが実行することは厳しくまず背部緊張は減らす

姿勢動作の偏り⇒可動域制限⇒代償筋活動
Ex)膝伸展:何らかの動作でハム固い⇒伸展制限(屈曲位)⇒屈曲域での伸展活動だけ努力しTFL過緊張⇒動作でも膝屈曲位での生活もしくは相対的に他の関節が屈曲位での生活(膝屈曲を代償)⇒関節面バランス不良、代償筋緊張亢進

メカニカルストレス メモ
①下腿外旋による大腿内側筋(内側広筋の内側)、脛骨内側顆への痛み
ブリッジ姿勢での睡眠で痛み増強、下腿内旋位で運動すると痛み軽減
②肩関節水平内転制限による肩甲骨内側縁、右上腕外側部痛
肩甲骨外転・前傾・挙上⇒大胸筋抑え水平運動行うと可動域改善、痛み消失

気になる事
骨アライメントの崩れ(普段の生活)⇒筋緊張の亢進や短縮といった可動域制限⇒反対側筋群の伸張、もしくは過緊張(動作の特徴パターンによる)⇒痛み、コリ、違和感、ワンパターン化につながる

②バランス:立ち直りの見られない重心移動が一番危険
後方転倒リスクとか⇒使い方の練習

知りたいこと

四肢とコアの収縮・弛緩の関係