見出し画像

宿題を終わらせるために

昨日の記事に書いたけれど、次女は書字がすごくしんどい。
次女だけじゃなく、実は長女もしんどいんだけど、次女より少しマシな感じ。

大人だってそうだけど、苦手なものに取組むのって大変な意気込みが必要だよね。
子どもは気持ちの制御がまだ上手じゃないし、凸凹さんの特性からも苦手なことには取組みにくいうちのお嬢さんたち。

長女が残している宿題は、もっとも鬼門となる『新聞制作』。
私も小学生時代に作った覚えがあるけど、題材を決めるだけでも面倒だった覚えがあります(笑)
こんなん何が楽しいんだろう??人の読んでも面白くないのに~。
なんて酷いことを思いながら書いた覚えが。

発達に凸凹のある子は作文苦手って子が多いんだよね。
題材が決まらない。
何から書いたらいいのか分からない。
感想ってどんなのか分からない。
決まったスペースに書くことも難しい。
とにかく難題がいっぱいなんだよね。

次女は漢字のプリント(50問入り)が2枚残っているんだけど、一度にたくさんあると気持ちが萎えるから、一枚を四等分にしてまずは拡大コピー。
合計8枚にして、小出しにやってもらうことに。
それでも書くことのしんどさから、なかなか手が出ない様子。

仕方ない…奥の手だ。

「宿題がんばったら、明日はプールに行きます!」

すごい勢いで頑張りだしました(笑)
いやね、今年度は気候がよろしくないじゃないですか。
私は大阪在住なんだけど、地震、大雨、そして猛暑。
夏休みのプール開放も猛暑で中止。
外は暑すぎて遊びにも出られず、夏休みなのに家に閉じこもり。
これじゃ流石に気の毒なんだけど、お祭りに連れてったら次女は熱中症で点滴を受ける羽目になり…。

次女は動きまわるのが大好き。
だから毎日でもお外に行きたい。
誰かと一緒に遊びまわりたい。
でも、体温調整も苦手な次女だから、こんな暑い時にはそうそう簡単にはお外に出してあげられない。

長女はインドア派なので家で過ごすことに苦痛はないみたいだけど、彼女には水へのこだわりがあるんだよね。
だから、落ち着かなくなったり、不安を感じたり、ストレスがたまってくると水いじりをするのね。
そんな長女だから、プールは大好き!

そりゃー2人とも頑張るわけです(笑)

長女は作文に悶絶して泣きながら、半分終わらせました。
残りは写真貼って、感想書いたら終了!
頑張った!!

次女は、8枚のプリントのうち3枚を、何とか頑張って自力で書きました。

すごくたどたどしい字だけど、丁寧に書こうと頑張った字。
綺麗に書けてるほうで、私は文句なしの出来です!

これで明日は心置きなく遊ばせてあげられそうで良かった!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

『発達障害』という言葉認知度は上がったと思いますが、実際の発達障害児の生活や家庭内の状況ってなかなか実感していただけないなぁと思い、書き始めました。 子育てに必要な勉強を続けていくために、「投げ銭」という形でご支援いただければ励みになります。 よろしくお願いします。

幸せな気分です!
1

のののんママ

発達障害のある小学生の娘2人の母です。日々のことを書きながら、『発達障害』という名称の認知だけではなく、その当事者と家族の生活や悩みや喜びをたくさんの方たちに知っていただけたらと思います。同じ悩みを持たれる方たちにも、共感や安心感をお届けできたらいいなと思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。