見出し画像

その仕事に『愛情』はあるか

ずっと気になっていたsioというレストランに行ってきた。

知人が働いているということも一つの理由だが、
それ以上にsioというレストランのサービスが気になっていて、体感したくて、
つい先日初めて行ってみた。

気づかないような細部までこだわりがあり、
『高級なだけ』ではなく、『意味のある価格』で選んでいるように感じた。


sioのオーナーシェフ、
鳥羽さんとお話することができた。

鳥羽さんとはどのような方…?という方は
こちらの記事をどうぞ!


『気合いが9割』
『愛情』
『リスペクト』

話の端々で出てきた言葉。


『圧倒的行動量』
『若い人のステージ』
『やりたいなら挑戦する場を』

その言葉からとった私のイメージ。


まだ生きて30年も経っていないが、
ステキな人かそうでないか
かっこいいかそうじゃないかくらいの感性は持っている


圧倒的にかっこいい。


そして気付かされた。

あれ、あたし愛情持ってる…か?

クライアント一人一人
その場にいる参加者、主催

その方々への愛情はあるのか


好きだというステージはもう過ぎた。

これからは『愛情』というステージだ。


『好きなことを仕事にする』
これはやればできる。

これからは
『愛情を持った仕事をする』だ。


好きから愛に変わった時、人は変わる。

そんな気がした。


あなたのその仕事には『愛情』はありますか?

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いつもご覧いただきありがとうございます!同時にサポートいただけると泣いて喜んでたぶんあなたのファンになる(かも)。 自分の気持ちを文章で表す、伝えられる人間になるべく、グラレコだけでなくnoteも頑張るので応援お願いします〜!!

うれしい、だいすき!!
4

のの@スポーツグラフィックレコーダー@4時起き複業フリ...

大学バレー部のトレーナーとしてチームサポート。全国BEST4→新卒1ヶ月でストレッチ店の店長→ 複業フリーランス:グラフィックレコーダー&子どもに運動指導&パーソナルトレーナー https://sportsgraphicrecording.jimdofree.com/

ののの日常note

ののが考えていること、感じていること、見つけたことを話します
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。