休憩。

2016年に高校を卒業してすぐ企業に就職したのですが、今年の1月をもって退職しました。大きい企業で福利厚生も整っている会社だったので入社した時は周りの大人から”凄いね”、”良かったね”と言われていたのですが、実際働いてみると苦痛の連続。高校ではバイトは禁止されており、働くということ事態が初めてだったのでその影響も大きかったとは思いますが、今考えてみればよくやってたなーと思います。はじめの給料なんてたかがしれてますが、給料を初めて貰った時嬉しかったのは事実。しかし、会社のノルマなどで物販を買ったり頒布会なるものをやらされたりでただでさえ少ない給料からさらに引かれていく事が本当に悲しかったんです。一日のほとんどをここで過ごし女の上司から嫌がらせされいっぱいいっぱいでした。私のなにが気に入らなかったのか分かりませんし理解したいとも思いませんが、本当に辛くて会社を仮病で休んだこともあります。(1回ばかりではありません)
悔しくて自転車を漕ぎながら泣いて帰った事もあります。最悪、家から近く人とすれ違うような道ではなかったのでボロ泣きしてました。いかにも理不尽だと思う事を言われても上司だし、言ったところでまた次の日に顔を合わせなきゃならない・・・その気まずさを考えて何も言えなかったあの時。思い返せばあそこでガツンと言ってたらどうなっていたのかそれはそれで気になりますね(笑)
直属の上司に相談しても、あの子はそういう子だからねーと解決せず、その女上司は私の配属先のお姫様でした。お姫様というたとえが合っているかどうかちょっと悩ましいですが、態度がでかい性格もキツいでも営業ができるから周りは何も言わなかったんです。3,4回退職をと言いに行ったこともあります。自分の上司が役に立たないのでさらに上の上司に相談しました。結論から言えば、その女上司は翌年異動になりました。まぁ、結婚して旦那さんと一緒に住むというのも理由もありますが、これで少しはいい空気で仕事ができると思いきやそうではなくまた嫌だな嫌だなーと毎日思いながら仕事をやることになったんです。誰も楽しく仕事してる人いないでしょ、仕事ってそういうことだというのも考えてはいますが、「あぁ、ここは私にあってない」と思い退職しました。人生一回きりなのに、こんな所で人生のほとんどを過ごすなんてごめんだと思います。自分のやりたい事だけを仕事にするのは簡単なことではないかもしれませんが、実際そういう方も世の中にいらっしゃると聞きますので不可能ではないんですよね。また、別の所に就職して少しでも嫌だと思ったら辞めるのか。そんなことの繰り返しになるかもしれないという気持ちもなくはないのですが、今は取り敢えず一息ついています。両親からのプレッシャーは半端ないですが。本当に。もうー勘弁してくれと思います。子離れできてないんだろうな多分。
正直、私は親が嫌いです。何言ってんだって思う方もいらっしゃるでしょうが、一人の人としてそう思います。心配してくれてるのは分かりますし感謝しきれない事だらけです。なに、私がもっともっと自立していけばなんのことないんですよ。だから、今はその為の準備期間ということで。(意味不)

何もせずだらだらと家で過ごす日々はあっという間に時間が過ぎていきますね・・・。かれこれ1ヶ月は家に居ますよ。YouTubeで音楽聴きながら、転職サイトみたり、夢小説サイトあさったり、絵を描いたりしてます。でも、収入がないと困るのでせめてお小遣いにでもなるかと、前々から気になっていた在宅ワークのシール貼りの仕事に応募してきました。(ついさっき)やってみたかったんですよねーシール貼り。家にいて自由な時間がある今からこそできる事をちょっとずつやっていこうと思います。 以上。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

藤代

age:21/アニメ,ゲーム,漫画,イラスト,小説,歌がすき/ "好きな事を仕事にするのが夢" Start:2018-12.20~/#刀剣乱舞 #ハイキュー #ONEPIECE #テニスの王子様 #K #マギ #黒子のバスケ #犬夜叉 #魔法科高校の劣等生 #名探偵コナン

藤代の日常

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。