左ききのエレン、読切について

「 イケてる尻軽女の奮起」という読切漫画を描きました。

https://cakes.mu/posts/15138


cakesは1週間経つと有料記事になってしまうので、早めに描きながら思った事を書きます。合わせて読んでもらえると嬉しいです。

以前のnoteで「ソーシャルシンデレラというタイトルで、SNSで一躍有名になった人の顛末をブラックジョークたっぷりに読切で描きたい」と書いたのですが、それを連載中のエレンにアレンジする形で考えました。

これは、ぼくがずっと抱えている悩みというか、コンプレックスがモチーフになっています。SNSがあったから知ってもらえて、運良く独立して漫画家になる事ができたぼくは、未だに自分は“本物”では無いのだという想いがあります。

ぼくは尊敬する人たちの、いわゆる“本物”の逸話が大好きです。あの人は実は苦労しててとか、あの人は若い頃から才能があってとか、そういう話を聞くと「おおー!そうなんだ!」って興奮します。情熱大陸とかプロフェッショナルを観てくすぐられるのと同じ部位です。

一方、ぼくは「なぜデビューしたんですか?」と聞かれた時に「SNSでバズったので…」としか言えない。語るべきストーリーが無い。エレンの第5章(もうすぐKindle発売です)のサブタイトル「エレンの伝説」は、まさにぼくのコンプレックスそのものというか、凡人の非伝説性の裏返しです。

=======================

ちょっと核心部分まで調子に乗って書いてしまったので、以下は有料記事とさせてください。

とにかく、「 イケてる尻軽女の奮起」を読んでもらえると嬉しいです!

https://cakes.mu/posts/15138

=======================

この続きをみるには

この続き:1,645文字
記事を購入する

左ききのエレン、読切について

かっぴー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートも嬉しいですが、よかったら単行本を買ってください!

19

かっぴー

月刊なつやすみ(月額390円)

漫画家かっぴーの、株式会社なつやすみのゆるい社長ブログです。漫画描いてて思った事などを書いてます。価格は390円(サンキュー)!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。