涼しい自然の風が吹く中で・・・・。


昨日、故郷の家へ久々に行き、小松菜さん、トマトさん、かぼちゃさんなどの畑の様子を見てきました。

結構涼しい風が吹いていて、心地よかったです。

いやぁ、すごかった。

雑草ぼうぼう、小松菜ぼうぼう。

庭に作った小さな畑には、熾烈で熱い闘いが繰り広げられていました。


まずは小松菜さんの畑。

謎の雑草がデーンと真ん中に生えていたり、雑草がそこそこ生えていましたが、小松菜さんは多少の虫食いはあっても、大きく育っておりました。

やはり、不織布は種を植えた時点で敷いておく方が良いと思います。



そして、トマトさんとかぼちゃさんの畑です。以前は下のような感じでした。


そして昨日の様子。

混沌をしておりますなぁ~~

かぼちゃ様の強さと支配欲wwwww

トマトさんにまで、かまいにいって、どんどん勢力範囲を広げておりました♪

つぼみが大きくて、逞しいなぁw


しかし、よく見ると、ひっそりとそして美しく育っているトマトさんの実の姿が‥‥・♪♪

むふふ~~♪

丸々太った紅い実をもぎ取る瞬間を夢見て。


ひまわりさんも大きくなっておりました。八月が楽しみ♪


雑草が物凄く生えまくっていたため、草刈りをしていたのですが、土が丸見えになるまで刈らずに、雑草は土を覆うようにしておきました。

一見、不格好で汚らしく感じるかもしれませんが、それは人間の考えであって、植物にとっては大切な栄養だったりします。

人間は見た目を気にする生き物ですが、植物は種を残すために花を咲かせ、果実を実らせますね。

人間って面倒ですな。見た目気にしたり、流行に乗ったり、同調圧力に苦しんだり。

人間に生まれたくなかったなぁと思いますね。虫に生まれたかったな。

自然に任せて育つ方が、生き物も活き活きして育っていきますね。

草刈りも面倒ではなくなり、頭を使って活用でき、そして循環できるので、結構楽しいです。

まぁ、汗をいっぱいかきますし、蚊という悪魔と戦わないといけませんけどね(-ω-;)

汗も嫌な汗ではなく、心地よい汗で、「汗まみれの土まみれになったけど、今日も一日良かったなぁ。」と感じます。

蚊取り線香は夏中必須です。


無農薬で育てた野菜の野生的な香りの強さ。


小松菜さんは無農薬で育てました。

と言っても、実家でも故郷の家の畑でも、野菜は無農薬で育てているんですけどねww

どっさり採れたなぁ~~

小松菜さんはお味噌汁によく合うなぁと思いました。お揚げさんと小松菜さんのお味噌汁にして頂きました。

母も小松菜の良い香りがしたよ~と言っていました。


こうして、自分で野菜を育てて、その成果物が誰かの、特に家族の役に立つ。

些細な事であっても、普段の生活で何らかの役に立てる。

時間を費やして身体を動かした甲斐があるなぁと思います。


小松菜さんを引っこ抜いた後の場所に、大和真菜の種を植えました。


黒い色の種なので、見っえるかな~~♪

同じアブラナ科の野菜なので、続けて植えて育つかなぁと思ったのですが、まぁ、そこは土のちからを信じて待ってみます~~♪

小松菜さんは栄養豊富で、育てやすいなと実感しました。

プランターでも不織布をしっかり敷いておけば、豊かに実ってくれるので、初めて家庭菜園をしてみたい人にもおすすめです。

私はプランターで育てていた時に、ちゃんと不織布をしていなかった為、折角たくさん葉を生やしていた小松菜さんが青虫さんにボロボロに食われてしまいました。

ちょっとした気遣いだけで、その後の植物の成長が格段に異なることを学びました。

また育ててみたいと思っています♪♪


励みになります!ありがとうございます!
5

まきこ(*´ω`*)

日本画、まんが、物語を作っています。園芸も好きで、今や畑仕事が日課になっています。 のらねこさんなどの自然の生きものを中心に、心の底から面白く、楽しく、笑顔になってもらえるように作品を作っていきたいと思っています。 絵、画像、記事の無断使用、転用、複製、二次使用は禁止です。

のらねこさんのいのちの授業

いのちのこと、人間関係のこと、こころのこと、学生生活のことなど。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。