見出し画像

終電前の暗がりとのどごし生

やあみんな、今日もお疲れさま。
どうだったかい、うまくこなしたのかい?
それともどうも、こうもないって?
そうかい。みんなはすげーことやってんだな。
おれはとりあえず、今日を終えたよ。
やりのこしたことはたくさんあるけど、ひとまず今日はやるだけやった。

明日もはやい。課題は山積み。いったりきたりで1日がおわる、
ムチャクチャなスケジュール。いやスケジュールなんてない、目の前の砂山を崩すだけの毎日。
だから飲もう、まずは飲もう。
そこに終わりはないんだからさ、いまだけは好きにさせてほしい。
だから飲もう、まずは飲もう。
一日やりきったんだからさ、はやる思いを隠すことなく。
今日も一本、のどごし生。

駅までの道、たった10分。
いつものコンビニ、左手のドン付き。
500? 350?
今日は350。
スイカ片手に、レシートはいらない。
ドアあくせつなに、プルタブおこして、

今日も一本、のどごし生。
湿る風、濡れる髪、急ぎ足で一気にあおる。
終電前の、暗がりのさま。
少しだけ、忘れかけた、地元の道を思いだす。
だけど道は改札にふさがれて、通れば地元ははるか先。
空き缶捨てつつしのぶのは、はるかな郷里より、いまここにいる濡れねずみ。
明日は忘れず、カサ持ってこう。
そういうおれは、終電前ののどごし生。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

noraosamu

菓子まきと餅まき

使い方わからなくてこんなタイトルにしたけど、ただクソ日記を垂れ流すだけのなんかだからな。覚悟しろ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。