ReneNoric

GK分析総論みたいな感じのこと書いてます。他にも色々書いてます。具体的なプレー分析はブログにて(https://www.renenoric.com/)

鳥栖vs広島 所感

というわけで、ざっと感想を書いていく。

 個人的には「鳥栖の高丘vs広島の大迫」というGK対決が見たかったが広島は林卓人が戦列に復帰しており、再びスタメンに返り咲いたようである。今日の林のパフォーマンスを見る限り、状態は良さそうなので、大迫くんの真価が問われるのはここからだと思う。バチバチの正GK争いをしてほしい。(まあ、そうした競争は外側からだと見えずらい部分もある。特に入れ替わりの少ないGK

もっとみる

20190713

こんにちは。ReneNoricです。

 特段書きたいこともないんだけど、そうやって書かないうちに何も発信しなくなるんじゃないかと思ったので、ここらで最近のことを。

 先週あたりからやっとJリーグを見始めた。まあ、その前もチラチラ見てはいたんだけど、全部は見れてなかった(GW以降)。フルで試合を見る時間が減ったのが、社会人になるってことなのですね。今更痛感しております。

 というわけで推しチー

もっとみる

ミスをした選手に対して思いを馳せてみること

栄光を手にした選手でさえ、ミスに怯え、批判の声に敏感になるのだ。

ミスが怖いのならミスをしないGKになればいい、というふうに発想し、さらに厳しい鍛錬に挑んだ。だが、恐怖や嫌悪などネガティブな感情を成長への原動力にし続けるのには、やはり無理がある。

 負の感情をエネルギーに成長するには無理がある。もちろん、一時的には爆発的な力を生むかもしれない。だけど、そう長くは続かないだろう。

周りのために

もっとみる

日本vsカタール GK分析

こんにちは。ReneNoricです。巷では「GK研究の専門家」と呼ばれてるそうです(少なくともfootballistaにはそう書いてあったよ)。

 さてアジアカップ決勝の分析。準決勝はやらなかったけど決勝はやる。いきまーす。

 前半に喫した2つの失点について、同時に書いていきます。

 まずは準備のフェーズについて

 1失点目における権田の狙いの部分では、欠陥はあまり見えなかった。少なくとも

もっとみる

日本vsベトナム GK分析

こんにちは。ReneNoricです。寒いですね。

 アジアカップ日本vsベトナム、ハイライトでチェックしました。

 ベトナム代表GKダン・バン・ラム選手、噂に聞いていたとおり良いGKでした。彼のプレー、南野のシュートを止めたシーンを簡単に分析してみたいと思います。

 ポイントは堂安が左足でボールを晒した瞬間にあります。GKは相手がカットインしてくる匂いがしたとき、ゴールライン近くまで下がりた

もっとみる

日本vsウズベキスタン GK分析

ウズベキスタン戦ハイライトチェックしました。アジアカップ、日本代表は予選リーグ首位通過ですね。素晴らしいです。

 シュミットダニエル選手がアジアカップ初登場でしたね。90分通してどんな評価だったかは観た人に委ねて、ハイライトに載っていたプレーについて言及していこうと思います。

 先制点を失った場面は立ち位置に違和感を覚えましたが、その点は本人も自覚的でした。

(シュミットダニエル)自身の対応

もっとみる