NPOのろしとは


「NPOのろし」は、社会と自分のしあわせをつくる ”福業” を通じた地域活性化に取り組んでいる任意団体です。
千葉県市原市を中心に、地域課題解決・関係人口創出に向けた ”福業” プロジェクトを行なっています。

設立は2017年10月。現在では20~40代の約30名のメンバーが参加。
なお、メンバー全員が会社員と掛け持ちで ”福業” を実践しています。





【NPOのろしが目指すもの】


社会の「いと・惜しい(=もったいない)」モノゴトから、「愛おしい」愛着を生み出す。そのように ”福業” を創出し、自ら実現できる社会を作っていきます。

◆ビジョン
  自ら実現出来る社会へ

◆ミッション
  社会に ”福業” を生み出す




【団体概要】

■名称
NPOのろし

■代表者
峯川 大
NPO法人共存の森ネットワーク 理事、アサヒビジネス株式会社 営業部)

※代表者プロフィールはこちら


■メンバー
約30人
(東京圏で働く20~40代の会社員)


■主な活動地域
 ・千葉県市原市
 ・岩手県陸前高田市(近日始動予定)
 ・北海道夕張市(近日始動予定)
 ・愛知県常滑市(近日始動予定)





【これまでの協働企業・団体様】


 ・株式会社パソナ 様

同社が運営する、東京駅前の観光案内所「TRAVEL HUB MIX」でイベントを開催させて頂きました(2018年9月、2019年3月)




 ・株式会社AIR 様

同社が運営する、女性を応援するクラウドファンディングサービス「Kanata」とのコラボイベントを開催させて頂きました(2019年3月)




 ・市原鶴舞IC周辺まちづくり協議会 様

東京・羽田・横浜と中房総地域をつなぐ高速バスの発着場「市原鶴舞バスターミナル」のPRマップ・ポスター・チラシ等の制作を行なわせて頂きました(2018年度)




 ・市原NPO協議会 様

同会が主催した、市原市内で初開催となる「関係人口」をテーマにしたセミナーに協力、及び登壇(事例発表)させて頂きました(2018年10月)


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

地域に関わりたい会社員による”福業”チーム「NPOのろし」メンバーによるnoteです。主に都内の20~40代の会社員が集まり、地域づくり・関係人口創出に向けた様々なプロジェクトを行なっています!

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。