コミュニケーション

ひとりっ子あるあるの
何でも自己完結が割と可能で
『お腹すいた』とかの
主観でしかないことを
誰かに伝える、
誰かと共有する意味が
今までわからなかった。
最近ようやくわかった、それは。
というのを以前
読んだのだけど、

まさにそれ。
共有することに
実存的な意味は無いのだけど、
『お腹すいた』と言うことは
他人とのコミュニケーション、
でしか無いわけで。
ちなみにそういうのとても苦手で。笑
あーお腹すいた!とか、
個人的な感覚について
そこそこの相手には
あんまり言わない。

でも年々ますます
コミュニケーションを取りたいと
思うこと、
思う人、
思う環境。
せばまって来てるような気も
しないでも無い。
安心して過ごせる相手にはちゃんと
『お腹すいた』と言っている自分もいるけれど、
もともとあまり
他人との関わりのことばかりを考えて
生きていないし
意識してどうこうしようとかも無いし
(連絡網がないあまりに
災害の時に真っ先に死にそうだけど)
自然と近づいて、自然と離れる。
自分に合った人がそばにいてくれて、
合わない人はちゃんと離れていく。
ここ2、3年で
いろんな人に会ったけれど
ちゃんと
ダメな人は綺麗に居なくなって
好きな人しか周りにいない。
なんというか美しい。
人生は短いし、
つまらないことや心の痛いことや
意にそぐわないことに
時間をさいているのも勿体ない。

最近チリチリするのは
この
勿体ない
ということ。
それは、ほんとに、勿体ないのかなぁと。
疲れてしまうような
コミュニケーションだったり
全くわけのわからないことを
自分が濁っていくような感覚の中でも
仕事をするべきなのかとか。
それは
勿体ない時間ではなくて、
勉強のため、経験なのかなぁとか。
(多分違うんだよ。と、
チリチリの奥のかたく澄んだ気持ちは
いつだって正直で、
それがまさに、答えなのだけど。)

もう少し
いろいろ喋った方が良いのかなぁと思うけれど、
やっぱり
立ち居振る舞いだったり
普段発する言葉だったり
ちょっとした時に見え隠れする本音だったり
そのあたりから
喋れる相手っていうのがもう
絞られてしまって
(私に対して
思っていただくことについても
それは全く同じだと思う
話せる相手と認証してもらえなければ
私のほうも
コミュニケーションの相手にすらならない)

結局はやはり
少ないけれど
わかろうとしてくれる、
言葉が聞こえてくれる、
友達が居てくれさえいれば
それで良いのかもしれない。

ゆかりさんは
言葉の使い方が
意味の重みとイコールなんですよ、と。
言葉の意味すら考えずに
ぽんぽん発する人と
価値観が合うわけないじゃない。

大丈夫ですよ。そう言われて
そうか、と思うと同時に
また面倒な事をしているのかもしれないと

そういうつまらないことを考えるのも
私らしいというか。

目に見える価値に対してしか行動しようとしない、
ただのケチ、とも言う。
面倒くさがりとか。それだな。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

yukari sakaki

備忘録

写真と日記。もちこ※ムスメ・ハンドルネーム(古い…)の話。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。