見出し画像

ケンブリッジ大学の入学式はハリーポッタースタイル?(Matriculation Day)

金曜日にMatriculation dayがありました。入学式のような儀式ですが、夕方から夜にかけて行われます。参加者はカレッジに在籍する修士・博士課程の新入生、カレッジの理事陣及び生徒会役員などのカレッジ関係者です。

夕方講堂に集合し、集合写真を撮りました。例年屋外にて伝統的な建物を背景に撮影しているようですが、残念ながら雨だったため屋内での撮影となりました。服装は"Be smart"とのことで、ガウン着用は義務ではありませんでしたが、半数以上はガウンを着用していたように思います。(ガウンは街のガウン屋さんにて購入しました。学位や年齢によって袖の長さが異なるようです。私の学位はMPhilですが、24才以下なのでBAガウンを購入しました。噂によると中国製は£50、英国製は£150だそうです。)

その後プレディナーのドリンクがありました。白ワインが皆に振舞われ、各自で写真を撮ったり話したりしてディナーの時間を待ちます。ディナーの前にはmatriculationに関し軽く説明があり、「永遠にカレッジの一員になる」儀式(書類にサインをする)を行います。

そしてディナーです。ディナーは大きなダイニングホールにて行われました。ロウソクの光が灯り、ホグワーツを彷彿とさせるディナーでした。

画像3

画像1

画像3

最後には向かいに座った人とカレッジ伝統の特別な言葉を交わし、ワインで再度乾杯します。

カレッジにより文化が異なるので(例えば私たちはただのプリントされた紙にボールペンでサインだったけど、他のカレッジでは分厚い本に万年筆でサインだったりするらしい!)、Matriculation dayといっても様々なようです。

終わり。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。