#デザイン 記事まとめ

255
ノート

Sci-Arc Edge シンポジウム Fiction and Entertainment

アメリカ生活が始まり少し余裕が出てきたので学校の事について書きたいと思います。 私が入学したSci-Arcには複数のプログラムが存在しBachelor, M.Arc...

表現 / 性能 / コントロール①_Snøhettaの作品を訪ねて_Alexandria編

僕はずっとずっと前から公共的で開かれた文化施設の設計に漠然とした興味があった。でも、ある時ふと、「あれ?自分は好きだ好きだと言ってもそんなに大...

建築は、浮かぶ、歩く、変容する─アーキグラム「建築を情報に還元する」

本記事はVR空間デザインコンテスト「VRAA01」のために執筆された記事を転載したものです. 「VR Architecture Award(VRAA)」では、 “Architecture”...

“Alles ist Architektur” すべては建築である

本記事はVR空間デザインコンテスト「VRAA01」のために執筆された記事を転載したものです. 「VR Architecture Award(VRAA)」では、 “Architecture”...

建築生産マネジメント特論講義3──在来構法と工務店、その未来

本稿は、東京大学大学院にて開講された権藤智之特任准教授による講義『建築生産マネジメント特論』を、一部テキストベースで公開するものです。 前回の...

LAの【無料】美術館巡り(その②:The Broad)

ロサンゼルスの無料美術館見学記。前回の記事ではその1つめ、リチャード・マイヤー氏設計の「ゲッティ・センター」について書きはじめたのだけど、案の...

最初の読者である編集者が読む-1「現代建築家宣言」|若林拓哉(『建築ジャーナル』連載...

編集者というのは著者でもないし、デザイナーでもない。 ちっぽけな存在だと自認しているが、 一番初めの読者で、その記事を誰よりも愛する人であること...

IT企業には珍しい!?スペースデザインチームのご紹介

こんにちは!クリエイティブセンターBX室スペースデザインチームのナギョンです! スペースデザインチームと言ってもあまり一般的ではなく、LINEにイン...

「フランク・ゲーリーの建築」を見ながら思うこと

前回の記事ではディラー・スコフィディオ+レンフロの「The Broad」についての見学記を書いたが、もちろん、その隣に建つフランク・ゲーリー設計「ウォ...

「ノートルダム大聖堂をいかに再建するか──リノベーションの創造性を考える」五十嵐太...

2019年6月4日にゲンロンカフェで開催された五十嵐太郎氏と加藤耕一氏によるイベントの内容メモ. ※筆者解釈なので、事実誤認等ありましたらご指摘くだ...