#noteクリエイターファイル note賞受賞・週刊まえだーさん

noteで活躍するクリエイターを紹介する#noteクリエイターファイル。今回は、第2回cakesクリエイターコンテストでnote賞を受賞した「週刊まえだー」さんをご紹介します。

「フォロワー12」で毎週更新し続ける“突き抜けた狂気”

毎週月曜日に配信される、ごく普通の一般人“まえださん”の日常を追う「週刊まえだー」。note上には淡々と「週刊まえだー」の表紙らしきものがアーカイブされ、時に編集長のブログがアップされています。

「週刊まえだー」は、「フォロー9、フォロワー12」、投稿に対するスキの数も1~3ほど、つまり“ほとんど誰も見ていない”状態で、2年近くアップされ続けています(※フォロワー数等は選考当時)。TwitterやInstagramも同時に更新され、さらには、ロゴが入った2色展開のTシャツやレギュラーカラー5色・限定カラー5色展開のスマホケースなど、グッズまで販売されているのです。

「“まえださん”って一体誰なんだ?」
「誰がなんの目的やっているの?」
「突き抜けた狂気を感じる」

第2回cakesクリエイターコンテストの審査員である編集部からのツッコミ、いや評価の言葉に、受賞作品の発表の場となったcakesnoteフェスの会場も湧きました。

「週刊まえだー」の正体とそのはじまり

「週刊まえだー」の“突き抜けた狂気”とその謎に迫るべく、会場にいらした「週刊まえだー」さんを直撃インタビューしました!

「週刊まえだー」の正体は、編集と撮影を担当する中山さんと、デザインを担当する林さん、そしてモデルの前田さんの3人組。それぞれ普段は営業などサラリーマンとして働いていて、「週刊まえだー」においてのみ、編集長兼カメラマン、デザイナー、モデルという別の顔を持っています。

左から、中山さん、前田さん、林さん

「週刊まえだー」は、編集長である中山さんの発案で始まったそう。

「友だちがnoteで発信をしていて、僕もやりたいなあと思っていたんですが、ネタがなくて、悶々としていたんですよ。ひとり部屋で壁を見つめていたら、毎週前田くんの顔だけをネット上にアップしたら面白そうだな!と閃いて。僕は趣味で写真を撮ることが好きだし、前田くんは撮られることが好きで、林くんはデザインが好き。これはいける!と」(中山さん)

中山さんの提案に前田さんはノリノリ、林さんは「なんじゃそりゃ!?」とツッコミながらも、その場でロゴを制作。3人のあうんの呼吸で、「週刊まえだー」はスタートします。

初期の作品。※現在のロゴはリニューアル版

制作は、月に2度ほど集まり、1日かけて、服装を変え、髪型を変え、何パターンもの撮影を実施。写真を受け取った林さんがデザインを手がけ、その過程ではもちろん意見も言い合います。完成した表紙は、毎週月曜、朝8時頃にnoteにアップされています。

反響に関係なく、更新が続く理由

それにしてもフォロワーもスキも増えない状態で、2年近く更新を続けている理由はどこにあるのでしょうか。

「僕らが面白いことをやらないと続けられないと思ったので、反響を気にするよりも、自分たちが楽しめるかどうかを重視してきました。結果、フォロワーは増えなかったんですが(笑)、今回note賞をいただき、こんなことが起きるなんて! 続けてきてよかったです」

たしかに、「週刊まえだー」の表紙やグッズ、そこに添えられる言葉からは、クリエイターの“楽しさ”が伝わってきます。

実はこの3人、幼稚園からの幼馴染で、30年近い仲だとか!

「幼稚園時代からの絆が強すぎて、なかなか新しい友だちが増えないんですよね」

そう笑う3人の息はぴったりで、仲の良さがひしひしと伝わってきます。3人は幼稚園以降、小中も(中山さんと前田さんは、高校・大学も)一緒で、社会人になってからも同じフットサルチームに所属。そして現在、そんな3人の関係性を深めているのが「週刊まえだー」の存在。

「僕らの関係が崩れると、『週刊まえだー』も終わってしまうので、これからも3人で続けていきたいですね」

ああ、フォロワー数や反響に関係なく「週刊まえだー」が続いている理由は、「3人の強い絆」にあったのですね。これからも3人で仲良く、「週刊まえだー」を更新し続けていってください!

追記:原稿のやりとりをする際、「週刊まえだー編集部」専用のメールアドレスが使われていて、その徹底ぶりに驚くと同時に、なんだか温かい気持ちになりました。

■ クリエイタープロフィール
週刊まえだー
ごく普通の一般人“まえださん”の日常を追う「週刊まえだー」は毎週月曜日の更新です。ここでは表紙のアーカイブや、編集長のブログが見れます。さらにはグッズも買えます。Instagramやtwitterでも、彼に会えます。
note:https://note.mu/weekly_maedaaa 
Twitter:https://twitter.com/weekly_maedaaa 
Instagram:https://www.instagram.com/weekly.maedaaa/ 


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

65

note編集部

noteクリエイターファイル

noteで活躍するクリエイターの方々をご紹介します!
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。