無題44

初心者でもできるTwitter運用の実践書


【はじめに】
こちらのnoteは、有料記事『ゼロからなれるインフルエンサーの実践書』の抜粋記事です。

有料版全6章のうち第1~2章の内容《Twitterで成功する公式/自己ブランディング/プロフィールの設定/発信の質を上げる方法》をこちらで無料公開しています。

Twitter運用が気になる方は、ぜひご参考にしていただけたら幸いです!

―――――――――――――――――

【レビュー感謝!!】
有料版の販売数600部突破しました!
これまでのnoteを含めると、累計販売数1000部突破&999スキ達成。
お読みくださった方々やレビューしていただいた皆さま、本当にありがとうございます…!!

画像10

画像11

また、このnoteを実践して1ヶ月で1万フォロワーを増やした猛者も現れました( ゚д゚)ポカーン
あのプロミュージシャン社長たつみんさん(@shennronn_Drums)です‼
レビュー感謝します(TT)

大変お世話になっている方々からもレビュー抜粋。


「やってみたらフォロワーだけでなくいいねも増えた!」
「新規案件を受注してもらえるようになった!」
「リプでの交流が増えてTwitter楽しくなった!」
「コスパ最強すぎます…!」

という生の声もいただいてます。嬉しい( ;꒳​; )

以下本編です↓


―――――――――――――――――

こんにちは、ノウル(@nouru1000)です!
現在フリーランスとして、ブログやTwitter運用術の講習やコンサルで生活しています。

このnoteでは2019年2月、実際に講習させていただいた「1年でインフルエンサーになるTwitter活用術」という内容を元に、Twitter運用における具体的なノウハウをまとめて書き記しました。

「初心者でもできる」とタイトルに入れたのは、私自身が去年全くのコネなし、実績なし、特別な才能も何もないところからTwitterを始めて、1年で0から4万フォロワーを達成できたためです。

そのアカウントがこちら、ナナチル(@burytheold)です。

画像3


こちらのアカウントの推移は、以下の通り。

〈2018年1月からスタート〉
→1ヶ月で1000フォロワー
→半年で1万フォロワー
→1年で4万フォロワー達成。


これを見て、
「いやいや、とにかくフォローしまくって数だけのフォロワーを増やしたんじゃないの」
と思われる方もいらっしゃるかもしれません。

そこで、今朝(2019.0216)つぶやいたばかりのツイートがこちら。

画像4


ツイートから11分で203いいね&40RT&1リプ

続いて、こちらが1時間たったツイート。

画像5


ツイートから1時間で501いいね&32RT&19リプ

最後に1日経ったツイートがこちら。

画像6


ツイートから1日で3,334いいね&879RT&23リプ
ちなみにこちらのインプレッションは以下の通り132,788です。

【追記】月間にすると約1,200万インプレッションになります。

画像7

画像8


このように、こちらのアカウントは決して数だけの見せかけではありません。
私にとっては、フォロワーさん一人一人が本当に大切な繋がりです。

まとめると、ナナチル(@burytheold)の実績は下記の通りです。

〈現在〉
・毎日3~4ツイート(リプやRT除く)
・平均いいね2000/ツイート
・1ツイートにつき約5~15万のインプレッション
 (1ツイートで250万を超えるバズも複数回あり。)
・月間約1,200万インプレッション
・毎月3000~5000フォロワー増え続けている


こちらのアカウントはお金や仕事のために始めたわけではありませんが、結果としてこのような実績を見てくださった方々から複数お問合せを頂くようになりました。

個人や組織向けのTwitter運用コンサルや講習会のご依頼、他クリエイター様とのコラボ企画等、ほんの1年前には思いもしなかった様々なことに携わらせていただいています。

また、SEOガン無視して自分が書きたいことを書いたブログをTwitterに貼っているだけで、毎月安定したアドセンス収入も頂いています。
2ヶ月間記事をサボっていてもアドセンスが働いてくれるので、読んでくださっている方に感謝です(ちゃんと更新しろ)。

つまり何が言いたいかというと、
Twitterでより多くの人と繋がり、
大きな発信力をつけることは、
自分の可能性を遥かに広げてくれるということです。

夢を目的にするのか、収入を目的にするのかは人それぞれですが、その目的を成すためにネットを使わない手はありません。

そしてTwitterを使えば、全く知名度も何もない一般人でも、1年でインフルエンサーになることができます。

繰り返しになりますが、私には元々インフルエンサーとのコネもなければ、実績も何もありません。
むしろ過去には家庭の事情で不登校を繰り返していたり、勉強ができなかったり、病気で2カ月間倒れて動けなくなったこともあります。
弱いところだらけの人間です。

そんな私でも、ただ伝えたい言葉がありました。
そしてそれを「より多くの人に届けるにはどうしたらいいか?」と考えながら実践するうち、いつの間にか4万フォロワーに到達していたんです。

このnoteでは、そうして1年間で4万フォロワーを達成した全ノウハウ&Twitterで月収40万円を突破した方法をお伝えします。


テーマは『実践しやすさに特化したノウハウ書』です。
たとえどんなに素晴らしいノウハウを読んでも、実践できなければ意味がありません。
読んで、何か一つでも自分がやってみてこそ得るものがあります。

でも、難しい専門用語ばかりでひたすら理論を説かれたノウハウ書ってどうですか?
正直、実践しにくいですよね。

「なんかすごいこと言ってるのはわかるし、すごい知識がついた気がする!」
「…でも結局、自分は一体何をすればいいの?」


と、なりがちです。

だからこのnoteでは、とにかく読んだらすぐ実践できるような“わかりやすさ”と“具体性”をテーマにして書きました。

Twitter運用を始めてみようとする方、
あるいはすでにやってきたけど伸び悩んでいるという方は、ぜひ読んでみてください。
このnoteから読んだことを一つでも実践すれば、実質的な力になるはずです。

実際このノウハウを伝えたコンサル生(作家)は、1カ月で0から1000フォロワーを達成し、1ツイートにつき平均200いいねを生み出しています。

また私が2月から始めたノウル(@nouru1000)のアカウントでも、アカウント開始から1カ月で3000フォロワー突破1ツイートにつき約100~200いいねを生み出しています。

お分かりだろうか…、なんとエンゲージメント率(反応数)だけでいえば、教えたはずのコンサル生に抜かれているのである…。
でも、そんなノウハウを全て詰め込んだのがこのnoteになります。

私はもっと自分自身の発信活動に力を注いでいきたいし、
発信を通して自分らしく生きようとする人、
人や社会に価値を与えようとする人たちを応援したい。

そして、いいものがあるのに発信の仕方が分からなくて埋もれてしまっている人がいるなら、この記事を通して何か一つでも力になりたい。

だからこそ、自分自身が一年間本気でTwitter運用をして培ったノウハウやマインドは、惜しみなく全て書き記しました。

「やってみよう」と決心する人には、損をさせません。
実践する人にとって、このnoteが価値ある発信活動のお力になれば幸いです。




第1章 基本編:
Twitterで成功する公式


Twitterで成功する方法は人それぞれですが、何事にも基本原則があります。
本当はその原則さえ押さえてしまえば易しいのですが、いざネットで検索してみると本質を捉えず小手先だけのテクニックが紹介されていたり、むしろ間違った「常識」が論じられていることが多々あります。

そこでまず基本編として、Twitterで成功するための大前提をお伝えします。



1-1:Twitterで成功する公式は【内容×拡散力=発信力】


それではTwitterで成功するための基本公式を解説します。
とてもシンプルです。
まず下記の図をご覧ください。

画像9


はい、この通りです。
Twitterで成功する公式は “内容×拡散力=発信力”


【内容】とは、自分が発信するコンテンツ全般のことです。
アカウントのプロフィールや普段のツイート、またもしあればリンク先のブログやYouTubeチャンネル等も含まれます。

これは自分の個性であったり、好きなこと得意分野(むしろ苦手分野も)これまで経験してきたこと全てがネタにできます。
特別なことや肩書がなくても、むしろ弱さや平凡さが共感を生んで人を惹きつけることも大いにあります。
一言でいえば、一人一人の人生そのものがコンテンツです。


【拡散力】とは、より濃いフォロワーのことをさします。
具体的には、いいねやRT等の反応率が高いフォロワーや、いつも自分のツイートを読んでくれるファンのことです。
よく「質の高いフォロワー」とも言われていますが、私はその言い方だと“物”みたいで嫌なので言葉を変えてます。

また、この反対になるのは「数だけのフォロワー」です。

よく数万フォロワーいるのに、いいねが一桁しかついていないアカウントがありますよね…。
いいねやRT数がフォロワー数につりあっていないと、むしろ「ああ、フォロワーを買ったんだなあ」と不審に思われます。

そのため、ただ闇雲にフォロワー数が増えればいいというわけではなく、より反応率の高いフォロワー(=自分のジャンルにあったフォロワー)を増やしていくことが大切です。


そしてこの【内容】と【拡散力】を掛け合わせた【発信力】が、人や社会への影響力になります。

つまり、どんなにいいコンテンツがあったとしても拡散力がなければ誰にも見られないし、たとえフォロワーが数万人いたとしても発信に中身がなければ意味がないということです。

ちなみに先日、実験として〈A:フォロワー約1600のアカウント〉〈B:フォロワー約4.3万のアカウント〉で全く同じ時間に同じツイートを投稿してみました。
すると、10時間後に出たのはこのような結果です。

画像10


あの…ペンギンはさておき…、

〈A:フォロワー約1600のアカウント〉ではリプ:4/RT:1/いいね:41。
〈B:フォロワー約4.3万のアカウント〉ではリプ:37/RT:37/いいね:833。
結果として、リプ:9倍/RT:37倍/いいね:20倍の差が出ました。

このように全く同じ内容を発信するとしても、
その母体となる濃いフォロワーの数=拡散力があるかないかによって、発信力に大きな差が出るというということです。


どんなにいいものがあったとしても、
やり方がわからなくて埋もれてしまうのは、もったいない。

そこで次の章からは、
この“【内容】×【拡散力】=発信力”を高める方法について、具体的にお伝えしていきます。



第2章 内容編:
魅力あるアカウントで濃いファンを増やす方法

それでは内容編です。
自分のアカウントをブランディングし、より魅力的にすることによって、新規フォロワー数UP&ファン化できるようにしましょう。



2-1:ポジショニング・ターゲティングと目的の設定


ブランディングするにあたってまず大事なことは、
【ポジショニング】【ターゲティング】【目的】の設定です。

【ポジショニング】=自分がどんな立場であるか。
【ターゲティング】=どんな人に伝えるのか。
【目的】=ターゲットにどうなってほしいのか。

これをもっと簡単にまとめると、
「どんな自分が、誰に、何を伝えて、どうさせたいのか」。
魅力的な発信をするには、まずこの一文を埋めてみようということです。

例えば、ナナチル(@burytheold)のアカウントでは、最初このように設定しました。

アダルトチルドレンを克服した自分が、
生きづらさを抱えている人に、
克服のヒントになる言葉を伝えて、
より自由に自分らしく生きられるようにしたい。

(※アダルトチルドレンとは、機能不全家庭で育ったことで生きづらさを抱えている成人のことです。)


このように
「どんな自分が、誰に、何を伝えて、どうさせたいのか」
という一文を埋めることで、発信のテーマが明確になります。
そして明確化ができてこそ発信内容がより洗練され、ターゲット層の心に響くツイートができるようになるのです。

また逆を言えば、この内のどれかが欠けていると、発信内容も曖昧になってしまいます。
曖昧な発信は誰の心にも届きません。

ネットの世界は広く、ありとあらゆる情報で溢れかえっています。
そんな中で、ある日突然得体の知れない人物が「私、とにかくいいこと言ってるんで皆聞いてくださ~い!」なんて漠然とした発信をしたところで、「誰も」振り向いてはくれません。

「アダルトチルドレンを克服した自分が」
「生きづらさを抱えている人に」
「克服のヒントになる言葉を伝えて」
「より自由に自分らしく生きられるようにしたい。」
と、明確な発信をしてこそ「その情報、自分に必要かも」と思う人にヒットするということです。

道端でも「誰か~!」と叫ぶより「そこの赤い鞄のお姉さん!」と明確に呼びかけてこそ、ターゲットを振り向かせられるのと同じことですね。

コンサルをしてみると、意外とこの設定が曖昧なままTwitterやブログをやっている方が多い印象を受けます。

そのため、まずは発信活動の大前提として、
「どんな自分が、誰に、何を伝えて、どうさせたいのか」
この一文をしっかりと考え設定することから始めてみてください。



2-2:プロフィールの設定

次にプロフィールの設定です。


【アカウント名】 
アカウント名は「覚えやすい名前+@肩書・ジャンル」にするのがおススメです。
逆に呼びにくい名前だと、絡みずらい印象を与えてしまいます。(例:長い、英語、読みにくい漢字等)

個人的には、名前はあまり他の有名な方と被らないようにニックネームを考えて、一度Twitterで検索して確かめるようにしています。
また、オリジナリティのある名前だとエゴサがしやすいです。

@以降の言葉は「自分のターゲット層の目に留まりそうなフレーズは何か」と意識して設定すると、新規フォロー獲得に繋がりやすくなります。
@以降は好きな時に変えてもいいですが、名前はできるだけ変えない方がいいです。

例)ナナチル@アダルトチルドレン
  ノウル@ついったーの人
  のうる@ダイエットブロガーetc...



【アイコン】
 
アイコンはまさにTwitterの顔です。名前よりもアイコンでアカウントを認識している人も結構います。
そのため、アイコンはできるだけオリジナリティがあって、印象に残るものにしましょう。

特に、を認識できるイラスト・写真・似顔絵等がおススメです(動物もOK)。
そのアイコンをみた瞬間「あ!あの人だ!」と認識してもらえるようにしましょう。
ちなみに私は顔出ししていませんが、意外と本人写真でなくても大丈夫です。

※本人写真の場合は相手に認識してもらえるレベルで変更するのはOKですが、その他の画像ならできるだけ変えない方がいいです。
もし変える場合は、事前に「このアイコンからこのアイコンに変更します」といった告知をしておくことをおススメします。


【プロフィール欄】 
プロフィール欄はいつでも変えてOKです。
まず少なくとも1000フォロワーくらいまでは、先述の「どんな自分が、誰に、何を伝えて、どうさせたいのか」を意識して具体的に書いてみましょう。
「この人のアカウントをフォローすれば、こんなメリットがあるんだな」
「こんな情報が手に入るんだな」
と分かってもらえればOKです。

また、自分のターゲット層が“共感”して親しみやすい内容を意識することも大事です。
実績がある場合は、ぜひ数字を入れましょう。
フォロワー数がある程度増えてからは、もっと抽象的な内容にしてみても大丈夫です。


【リンク】
自分のブログやnote等があれば、ぜひリンクを貼っておきましょう。
その場合トップページのリンクでもいいのですが、「まず真っ先にこの記事を読んでほしい!」といったキラーコンテンツがあれば、最初からその記事のリンクを貼っておくこともおススメです。(固定ツイートにするのも◎)



2-3:ツイートの発信


ツイートの基本も、常に「どんな自分が、誰に、何を伝えて、どうさせたいのか」を考えて発信することです。
「○○を食べた~おいしかった~」と日常をつぶやいてウケるのは、有名人かすでにファンがついている人だけです。

まず“ファン作り”の土台を固めるためには、発信に軸が必要になります。
自分のアカウントに立ち寄ってくれた人に「お、この人のアカウントを見れば、いつもこんな感じの情報が手に入るんだ!」と思わせるような有益ツイートを心がけていきましょう。
逆に自分のツイートより関係ない他人のRTが多かったりすると、自分の個性が埋もれてしまいます。

とはいえ、まず最初の50~100ツイートくらいは、自由にツイートしてみましょう。
頭だけで考えるよりも、実際にやってみながらいいねやRT数の反応を見たり、類似している人気アカウントのツイートをみながらウケるツイートを意識して研究することが大事です。

また、肩の力を入れずに楽しくすることが何より大切です。
楽しくやることが継続の秘訣なので、研究はするけれども人目を意識して萎縮しないようにできたら◎

そして、もし発信内容に迷ったときには、この図を意識してみてください。

画像11

基本は、「自分が発信したいこと」「ターゲットのニーズ」が重なるところを発信するということです。
自分が言いたいことだけでは独りよがりだし、ニーズばかりを考えていると、結局自分を見失って苦しくなります。

自分と類似した人気アカウントやターゲットがよくRTしている内容等から「ニーズ」を研究しつつ、そこに合うような形で「自分が発信したいこと」を味付けしていきましょう。

具体的には、

①まず自分と類似したジャンルで平均いいね100を超えているアカウントをリスト化します。

②次にそのアカウントの中でもどんなツイートがより反響が多く、どのツイートは滑っているのかを意識して、その原因を考察します。

③そして、「おそらくこういうツイートはウケやすい/ウケにくい」という考察に基づいて、自分の発信に反映させてみます。
ウケるツイートの型を真似してみる、くらいの感覚でもOKです。

④ツイートしてみた結果、自分のアカウントではどのような発信がより反響が多いのか研究して、よりターゲットにヒットする発信を心がけていくこと。

このように自分の頭で考えながらトライ&エラーを繰り返していくと、発信の質が高まるようになります。
バズるツイートのテンプレ等はありますが、結局使ってみないと自分のものにはならないので。

これが絶対の正解!!という型はありません。
言葉の語尾一つをとっても、ターゲットによってより柔らかい表現が好まれるのか、断定口調の強い表現が好まれるのかは変わっていきます。
このあたりはやってみて感覚を掴むしかないので、「実験」だと思って楽しく色々試してみましょう。


◆予約投稿の活用ー拡散される時間を狙えー

Twitterには、拡散されやすい時間があります。
それが、平日は5時・11時・15時・20時、
休日は8時・12時・14時・16時と
言われています。
というのも、通勤時間やお昼休み、帰宅後のリラックスタイム等にTwitterを見てRTする人が多いためです。

この時間帯を使わない手はありません。
ツイートはBuffer等のアプリを使って、このRTされやすい時間帯に予約投稿しておくようにしましょう。

また前日までに1~5日分の予約投稿をしておく習慣がつくと、何かあった時にもツイートが絶えないため、自分が楽になります。
拡散狙い&継続ツイートのためにも、予約投稿はぜひとも活用していきましょう。


おわりに:
発信活動をする全ての人へ伝えたいこと


ここまでお読みいただいて、ありがとうございます。
最後に発信活動をする全ての人にとっての命題「発信の力と目的」についてお伝えして締めくくりたいと思います。


今、これを読んでいるあなたは、どのような目的のために発信活動をしたいと考えているでしょうか。
有名になりたい、お金を稼ぎたい、あるいは伝えたいものがあるのか。

私は、その最後の理由から始めました。

Twitterを始めた2018年1月、その時私はインフルエンサーになるつもりは全くありませんでした。
発信で生きていきたいとか、お金を稼ぎたいとかでもありません。
ただ、伝えたい言葉だけがありました。

私はもともと機能不全家庭に生まれ育ったアダルトチルドレンです。
父は2歳になる前に亡くなり、母はアルコール依存症だったのでお酒を飲むと何もできなくなって、何日も食べられないことがしょっちゅうありました。
空腹で、力が出なくて、小学校にも不登校を繰り返していました。

当然勉強なんてできないし、助けてくれる大人もいない。
助けの求め方さえもわからない。

それで家にも学校にも居場所なんてなくて、私は高校生になった時、密かに胸に決めました。
「高校を卒業すれば、家を出れる。
そうしたら、誰も知らないところで、全部終わりにしよう」と。

けれども、そんな自暴自棄に陥ってた頃、一人の先生に出会いました。
なんでもなさそうな、素朴な人でした。
でも、その人との出会いが、私の人生を変えてくれたんです。

人生の価値、命の価値、そして自分自身の価値。
生きることの意味と、生きることの本当の楽しさを教えてくれた人、
それがその先生でした。

「私、生きててもいいんだ。」
「もっと、生きたい。」

彼との出会いがなければ、私は今、ここにいなかったのだと思います。

そしてその人から教えてもらった沢山のこと。
死ぬしかなかった私を、もう一度生かしてくれたこの言葉は、きっと私以外にも必要としている人がいるはずだと思いました。
その“誰か”に届けるために、私は学んだ言葉を発信して行こう。
そう思い立ったのが去年2018年の1月で、私がTwitterで発信活動を始めたきっかけでした。

そしてTwitterを始めて最初は本当に手探りで。
とにかくその“誰か”に届けるためには毎日発信し続けることと、私から見てもらいに行くことだと思って、色んな人をフォローしていきました。

そうしていくうちに段々といいねやリプライをもらえるようになってきて、フォローしてくださる方が増えていって。

最初は700フォロワーにもなったらすごいことだなぁーと思っていたのに、気が付いたら1年で4万フォロワーです。
そして今では毎日、50件から100件近くのリプやDMまで届くようにもなりました。

「まさに今、私に必要な言葉でした!」

「この言葉を聞いて、涙が流れました。救われました。」

「もう終わりにしようと思っていたけれど、もう一度生きようと思えました。ありがとうございます。」

と。

確かにこの言葉を必要としてくれる“その人”に、この発信を届けられるようになったんです。

今では「毎朝このツイートを見てから一日を始めてます!」という方や
「心に響いた言葉を紙に書いて、いつも手帳に挟んで持ち歩いています」という声まで頂くようになったので、
「こりゃ下手なことつぶやけんぞ…」と気を引き締めつつ、本当に甲斐をもって楽しく発信活動しています。
私にとってはお金よりも、ずっとこの甲斐の方が大きいです。


そしてその思いは、独立した今も変わりません。


私が発信で生きようと思って独立したのは、あくまで手段であって目的ではありません。
この甲斐がある発信活動にもっと集中して取り組んでいきたいという思いと、同じように発信を通して“人”にあるいは“社会”に何かを伝えていきたいと思っている人の活動を応援したいという思い。
それがきっかけとなって、発信で生きる道を選びました。

だから勿論食べていくための稼ぎは必要だけれども、私は単なるフォロワー稼ぎやお金自体が目的になってしまったら、終わりだなと思っています。

そしてこの「目的」については、是非これを読んでくださっている皆さんにも考えていただければ幸いです。


「自分は何のために発信をしていくのか?」
「誰のために発信するのか?」
と。


「ペンは剣より強し」というように、言葉には剣よりもずっと大きな力があります。
その力を良いことに使えば人を生かすこともできるし、使い方を間違えれば人を傷つけることもあるように。

自分の発信が誰のためになり、また誰を傷つける恐れがあるのか。
このことはぜひ、これから発信活動していく中でいつも自分自身に問いかけ続けて欲しいと思います。
勿論、私自身も見失わないように毎日確認し続けていきます。

そして、その目的からブレずにコツコツ続けられる人こそ、いつか必ず大きな夢を叶えられるようになるんじゃないかな!と思う次第です!

それでは長くなりましたが、ここまで読んで下さりありがとうございました!
あなたの発信が、あなたの言葉を必要とする人の元へ届けられますように*˙︶˙*)ノ"

※第3章「拡散力編」以降の内容は、有料記事『ゼロからなれるインフルエンサーの実践書』に記載しています。

第3~4章では実際に私が毎月1000単位の“濃い”フォロワーを増やし続けるまでにした実践内容をそのまま公開。
第5章では実績なしの一般人でも4万フォロワーを達成できるようになったマインドの秘訣について書いています。

そして第6章では、Twitterのマネタイズ方法と実際に私が運用4ヶ月目にして月収40万円を達成するようになった成功法について公開中。

全編公開済ですが、最新情報は随時更新&値上げしていくので、気になる方はお早めにチェックしておくとお得になります*˙︶˙*)ノ"(バリ宣伝)

それでは!ここまで本当にありがとうございました!

◆よかったよー!という方はスキ&シェアをしていただけると、今後の執筆の励みになります( *´ω`* )/
レビューはRTしにいくぞぅ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートは金額というより気持ちが嬉しすぎてあばばばば。 応援してくださる皆さん、本当にありがとうございます( ;꒳​; ) 感謝の心でオラこれからもがんばっぞ~~~(/・ω・)/

413

ノウル@ついったーの人

【弱者のTwitter戦略】本垢1年で0→4万フォロワー/平均いいね2000🐦 顔出しなし/実績なしの24歳が言葉で生きるノウハウ&マインドを発信中。 自分らしい発信で生きる仲間を増やしたい。 Twitterをがんばる人の味方🐧 本垢はこの人→@burytheold

SNS運用ノウハウマガジン

9つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。