なうのプロフィールについて

こんにちは、なうです。初めてのnote投稿ですが、僕の経歴とかかなり不明瞭なのでぼちぼち公開できる範囲内で公開したいと思います。将来的には公開範囲は更新予定なので全貌は見えるかと思います。

プロフィール内容としては、高校生時代、大学時代、就活、社会人1〜3年目、今現在と言う感じで書きたいと思います。

幼少時代

僕は東北地方の地方出身です。本当に田舎です。ど田舎すぎて部活しかやることがなかったですし、周囲に塾もめぼしいものがないですし裕福な家庭でもなかったので

高校生の時には新聞配達をして稼いだお金の中から、本屋さんへ出向いて受験の参考書を吟味していました。その時に現役精神科医で元灘高校→東大理科三類現役合格の和田秀樹さんと言う人の著書を見つめましたのが

最初の人生の分岐点ですね。感銘を受けてそのままモロパクリしたら、1ヶ月後の模試で偏差値が10くらい上がりました。浪人リスクは取れなかったので、東大とかは目指さずに余裕で入れる範囲内の国立上位大学へ現役合格をそのまましました。

大学生時代

大学生時代は、今まで部活しかしていなかったので他のことを色々やりました。特筆すべきなのはフィリピンへの語学留学とブラジルでの海外インターンですかね。

フィリピン留学

スクリーンショット 2019-10-27 13.20.37

フィリピン留学は安く英語を学べて海外で遊べると言う大学生に向いている感じでしたし、当時はミーハーだったので海外で働きたいと漠然と思ってました。

初めての海外だったのでなかなかの衝撃をいくつか味わいました。治安も悪いですし、死んでもおかしくなかったかもです。留学先で出会った友人は今でも親しいですし、人生に影響を与えたのは間違い無いです。

ブラジルへのインターンシップ

スクリーンショット 2019-10-27 13.25.17

あとはそのままの勢いでブラジルへ海外インターンもしました。ブラジルもなかなか衝撃的な国でして、インターン先の人たちはこのような方達なのですが、誰とは言わないものの、この中の美女が鼻をほじりながら僕に挨拶してくれました。彼女の意図は今でもわかりません...

ブラジルのインターンは楽しかったですが、英語もろくに伝わらない。ましてや、ブラジルポルトガル語もわからない状況なので、かなり寂しくなり海外で働くのはきついかもしれないと思い始めました。それはそれでいい経験でした

スクリーンショット 2019-10-27 13.28.44

ブラジルでのホームステイ先のパパはこちらの方でした。名前はもう失念してしまいましたすいません。。最初会った時に目が飛んでいたので、薬やっているなと思いました。案の定、薬やってました。怖かったです。

スクリーンショット 2019-10-27 13.30.42

あとはブラジル現地で合流した同じプログラムでブラジルにインターンをしに来ていた世界中の方達です。左から、東欧、フランス、スペイン、ドイツ、コロンビア、ブラジルのアミーゴスとアミーガスです。

目の大きさが違うことに絶望しつつ、楽しくサンバを踊りました。ブラジルの陽気さは素晴らしいと感じました。

就活時代①無い内定時代

そんなこんなで海外を巡っていて日本に帰国し就活を始めました。結論から言うと、全部落ちました。いわゆる無い内定です。最終面接に通過しても、志望度の低さがバレて全部落ちました。

就職浪人は嫌だったので大学院試験に切り替えました。東大、東工大、一橋を受験しました。一橋は受験日を間違えてプールで優雅に泳いでしまい落ちました。なので残りのどっちかに行きました。

大学院試験の勉強をしつつ、どう就活リベンジしようか悩んでいました。当時はミーハーですから、総合商社、外資系コンサルといういわゆるミーハーな選択をしてしまっていました。

また落ちた要因として、おそらく体験に基づく志望動機がないので弱い、ガクチカもないので弱いことを仮説立てました。当初は海外インターンは刺さるのでは?と考えていましたが全く逆でした。遊びに行ったのがバレていましたw

就活時代②リベンジ編

ということで、大学院に通いながら就活リベンジの戦略を練ることにしました。結論から言うと、①企業での長期インターンを行うことで、志望動機の強さとガクチカを作る、②友人とアプリ開発することで起業の道も考える、でした。

①の方は関心のある企業がインターン募集していなかったのでHPから直アポしました。普通にレスがきて2回の面接をしましたが、おいでよ!となりました。変人扱いはもちろんされました

長くなるので、まとめると1年ほど長期インターンをしてその企業からも内定もらいましたし、ここの時のガクチカで第一志望からも内定をもらえました。変人さがアピールにつながりました。

この時の詳細は、無い内定クズから上場企業内定を勝ち取った体験談【戦略あり】に記しています。就活生は参考にしてみてください。

社会人1〜3年目編

そんなこんなで第一志望企業へ就職しました。最初の3年はがむしゃらに働きました。(今もがむしゃらですが)周りの同期もめちゃくちゃ優秀で、大丈夫かなこれ?と思っていましたが、なんとかなってます。

転機といえば社会人3年目or4年目だったかもしれません。今までで一番頑張ったのに一番評価されないと言う状況が来まして、ひどく落ち込みました。これが転機となって将来的には独立しようと決めました。

今現在

今現在は、https://weblife-forjob.com/と言う自分の仕事経験なり就活経験なりを元に書いているブログを運営しています。まだまだ成長段階ですがブログではぼちぼちコメントや質問ももらえるようになっており、続けていきたいなと思っています。

また何かあれば更新します。

なう

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

なう

経歴 | 学部時代無い内定→院進学就活リベンジ⇒第一志望入社→IT系会社員 ▼ブログ内容 | ブログ運営、SEO、UXデザイン、プログラミング がメインです
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。