僕は学校の先生になった まえがき

 僕が、今なら信じられないことなのですが、漠然と学校の先生になりたいと思っていたころ、図書館で「教師という仕事」とか「教師になるには」という本をよく読んでいました。

 そのころの、教員試験の合格率は20倍以上というもので、今から考えると狭き門だったような気がします。

 しかし、これらの本には理想の教師像とか教育について書かれてあるだけで、実際の「学校の先生の仕事」や「家庭との両立」「忙しい学校の業務をうまくこなす方法」、ましてや「授業以外の仕事」や「職場の人間関係」にまで言及しているものは皆無だったっような気がします。

 「教員試験に合格する方法」については、くさるほど世の中にあるので、ここでは、「実際の学校の先生、その生活」について、そして厳しい環境でもうまく仕事をこなしていく方法をひとりでも多くの方に知ってもらえればという気持ちで、不定期に書いていこうと思っています。

□□□───────────────────────────
自己紹介
 MY BLOG:アクセス140万を越えました!
 Windowsはもういらない ⇒http://no-windows.blog.jp
  自由な人生を手に入れる教科書 ⇒https://bit.ly/2CGf4wY
───────────────────────────□□□

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

masakazu

Linuxを中心とした、無料OSの研究をしています。仕事をこなすのに、有料のOSやアプリケーションを使用しなくても良い環境を構築していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。