見出し画像

ゆるく気ままに東京をゆく

東京に住むのはトータルで4回目になる。今までの3回は、都会にのまれ、心が折れ、身体も衰弱した。街に出ると頭痛が襲い、人の波に酔い、足場を失う。連戦連敗。なぜ僕は東京にこうも連敗し続けたのか?最近その敗因がわかったような気がする。

それは、東京で『戦う』からだ。戦うから負けるのだ。気負って意気込めば意気込むほど、のみ込まれる。つまり東京が云々ではなく、自分に負けたんだって思うな。

失敗を経験した今、僕にはミッションはあっても、気負いはない。結果を求めず、プロセスを楽しめる余裕が少しできたようにも感じる。

この余裕という余白は『マインドフルネス』がもたらしたに違いない。ありのままの東京を利害や偏見なしに見ると、あらゆるところにアートがあり、そこいらに楽しさがある。東京にはなんでもある。しかし東京にあるものは東京にしかない。だったらそのまんま丸ごと楽しんじゃおうと思っています。

最近は六本木、乃木坂、神保町など城南、城北エリアが面白くて仕方がない。街を見ると人間の脳を感じる。ちょっと変態的な詩的表現だが、そう感じるのです。で、ここいらの脳は好みの脳なんです。

夫婦で六本木でゆるく、気ままに生きるにはどうしたらいいだろうね?東京タワーが見えるところで!なんてとりとめもない整体夫婦の馬鹿げたような会話ですが、期待せず、遊び心を持って、プロセスを味わっています。

日々の余白ってすごく大切だなと思います。

その余白はどこにあるのかって、脳なんですけど、マインドフルネスはわかりやすく示してくれるなと思います。




この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

脳から身体の不調を整える『ブレインハック』

Thanks!良き気付きがありますように!
1

奈良岡元

代々木上原で活動する整体師。宇宙から細胞までまるっと人間という、なんとも愚かで、それでも愛しき生物を、マニアックでニッチに書き綴ります。脳から身体の不調を整える『ブレインハック』という独自の技術で整体を提供中 https://www.naraokahajime.com
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。