僕が投資家をやっている理由、NOWを家入さんとやっている理由、スタートアップ業界に対する思い

こんにちは。NOWの梶谷です。今年は、5月に家入さんと一緒にNOWを立ち上げ、40社へ投資、ファンド規模も数十億円となり、まだまだやれたという気持ちも強いですが、ギリギリ最低限はやれたかなと思ってます。

さて、ちょうど年末でキリも良いので、僕が投資家をやっている理由、NOWを家入さんとやっている理由、スタートアップ業界に対する思いをお話させてもらいたいと思います。

そもそも僕は新卒で証券会社に入ってIPOの仕事を10年くらいやりまして、50社以上のIPOに関わらせて頂きました。その後、事業会社やスタートアップにも籍を置いた後、ある思いを持って前職でキャピタリストとなり、その思いを更に実現するため家入さんとNOWを立ち上げました。

その思いというのは、スタートアップに関わる全ての人に幸せになってもらいたい、ということです。

若いスタッフ達が鬱になっていく景色

昔、とあるスタートアップに関与していた際、そこには若く優秀な熱意のあるスタッフがたくさん働いていました。起業家も大変熱意があるのですが、ひけをとらないくらい熱意のあるスタッフが多数働いていました。

しかし、そのスタッフ達は起業家の課したミッション達成という目標に向けて土日関係なく働き、結果、疲弊し次から次へと退職、うち何割かは鬱になり、退職後もしばらくは仕事に復帰出来ないスタッフが多数出てきてしまっていました。

本来、僕も分かった時点でもっと問題意識を持つべきなんでしょうが、しばらくは問題提起にまで至らない日々を送っていました。すると、遂に事件が起きました。僕を信じてその会社で働くことを決めた子までも鬱になってしまったのです。

その子は前職の大手金融機関にいた時から若手の中でも図抜けて優秀で、かつ性格も良く仕事熱心な子でした。そんな子が入社3ヶ月であっという間に、夜は眠れず1日中頭痛に悩まされて仕事をしたくても出来ない状態に陥ってしまったのです。

僕はそこで初めてこの環境のおかしさを自分ごととして捉えることが出来ました。もっと早く気付けばこの子は潰れずにすんだ、その前に辞めていった子達も相当辛かったんだろうなと。

スタートアップの成功とは何か

夢に向かって邁進する起業家を非常に尊敬しているし、当然物凄く応援しています。スタートアップは創業者がいなければ、世の中にその存在すらない訳で、1番リスクも取っているのだから、成功のあかつきには金銭的にも社会的にも恵まれるべきであるとも思います。

ただ、あえて過激な言葉を使うと、「屍の上に築き上げた成功は、成功とは呼ばない」と僕は思っています。成功するなら関与する全ての人が幸せになる成功をして欲しい、理想論かもしれませんが本気でそう思っています。

「退職者が続出することはスタートアップあるあるでたくさんの起業家が通る道」という人もいるけれど、であれば起業家の成功の裏にはいつもその何倍もの犠牲者が生まれていることになる、そんなカルチャーで日本のスタートアップエコシステムが健全に発展するとは僕には到底思えません。

少なくともNOWの投資先から人の人生を踏み台にしてでも成功を目指すような起業家は出てきて欲しくないし、そんなスタートアップには投資もしたくありません。

家入さんとNOWをやる理由とこれから

家入さんとNOWを立ち上げた理由は、家入さんはご存知の通り人の痛みに敏感で人を大事にする人で、家入さんと一緒であればスタートアップ業界をもっと良い業界に出来ると100%信じることが出来る、家入さんを好きだとか尊敬してるだとかももちろんありますが、これがNOWを家入さんと立ち上げた一番の理由です。

ちなみに、さきほどの若手も数年が経ち、まだ完全には回復はしてないものの、4年ほど前に入社した上場IT企業で若手ながら部長にまで抜擢されたという嬉しいニュースが最近入ってきました。

本人と話すと、前の会社に入社したことも鬱になったことも後悔はない、それより今、体調に気を遣いながらでも自分がやりたい仕事に取り組めているだけでも幸せだと泣かせるようなことを言っていました。その気持ちが嬉しい反面、僕としてはやっぱり、、そんな制約なく目一杯好きなように働かせてあげたかった。。

最近は、スタートアップに関連するニュースは日々たくさん取り上げられ、起業家や投資家は大変注目を浴びています。しかし、当たり前ですが、その裏ではたくさんのスタッフもIPOや目標達成に向けて日々努力をしています。

我々のスタートアップとの日々のコミュニケーションは起業家中心ですが、NOWとしては話したこともないし名前も分からないかもしれないけど、その起業家を支えるスタッフや関係者のことにも常に思いを馳せながら投資活動を行っていきたいと思っています。

誤解されていないと思うので念のためですが、起業家に寄り添い成長を支えるというのは投資家として当然で、起業家には幸せになって欲しい、理想や夢や目標を叶えて欲しい、その上で、関係者全てに幸せになって欲しい、と強く願っています。

今年デビューしたばかりのNOWですが、来年も頑張って参りますので、皆様来年もよろしくお願い致します。それでは良いお年を!


こんな思いで活動しているNOWですが、学生インターンの募集を始めました。興味ある方は以下のリンクから応募をお願い致します!(記載頂いた内容を元に選考し、面談をさせて頂く方のみ連絡をさせて頂きます)
https://goo.gl/forms/IIpF1R3sPpwSiQpo2


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

102

NOW

ベンチャーキャピタル NOWのnoteです!

#スタートアップ 記事まとめ

スタートアップが手がけたnoteが集まるマガジンです。スタートアップが読むべき、知るべきnoteも選んでいきます。

コメント1件

自分が未熟だったことで、退職しなければいけないスタッフがいて、今でもそのスタッフたちのことを忘れたことはありません。梶谷さんの思いが伝わり、感動しました。応援してます!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。