1週間振り返り(3.19-3.25)

#自分への取材手帳 ユーザーグループのみなさまに便乗。
すっかり“記録すること”にはまってるので、ほんとうはキリよく4月から…と思っていたけど、今週からはじめてみました。

3月19日(月)

今年から国家資格化される公認心理師。
現認者が受験資格をゲットするための講習会30時間が今日からスタート。

会場の渋谷までは1時間程度だけれど…満員電車で往復する体力に自信がないのでAirbnbで宿を予約することに。

が、なんとホストがドタキャン!
こんなのはじめて。しかもAirbnbの対応が不誠実でへこむ。
私は『自分が大切にされてない』と感じるとすごく落ち込むんだなぁと気づく。

その後三軒茶屋のすごく良いホストさんに巡り会えて無事解決。

3月20日(火)

現認者講習2日目。
心理アセスメントと心理療法について改めて学ぶ。

甲南大のF先生がとてもおもしろかった。
「学派に関係なくあらゆる心理療法を用いて治療を行う」という考え方にとても共感。

事例検討では保護観察官さんと精神科の心理士さんと一緒に。


3月21日(水・祝)

世間は休日だけど今日も講習会。
今日は小学校のスクールカウンセラーさんと同じグループに。

本日のメインは医学。
神経系はともかく、骨格まで覚えて使う場面はいつ訪れるのかな…。

慣れてきたのか気持ちに余裕が出てきて前向きな1日だった。
これからやりたいことが色々広がる。

ぱんにやたらと自信を感じるパン屋を発見。
ぱんと桜クロワッサンを購入。自信があるだけあって美味しい。

**

3月22日(木)**

講習会4日目。
開業してる方と同じグループに。

産業・講師をしている人たちは、カウンセラーさんなのに人の意見を聞かない人が多い。ディスカッションですごく戸惑った。

講師は自分の中に正解をもっていないといけないからかな…。私も気をつけよう。

三軒茶屋の街に慣れてきて、怪しい小道の中にあるカフェ&バーを発見。
野良猫が似合う、もっと知りたくなる街。
気持ちにもスケジュールにも余裕があるときにまた来たいけど、遊ぶというより住みたくなる街。

rain on the roofさん。
https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131706/13037998/

3月23日(金)

講習会最終日。
保健師さんと被災地の心理士さんと同じグループに。
良いメンバーだった。ありがたい。

最後の感想で精神科医の方が挙手。
400人の前で話すのはすごく勇気がいることだと思う。
話す声が震えていた。
一生懸命話す声から、どうしても伝えたかったんだと感じた。

精神科医としての覚悟と使命感がひしひしと伝わるお話で身が引き締まった。
めちゃくちゃ格好良くて、この講習会の中でいちばん感動した。この話は別でじっくり書きたい。

3月24日(土)

五反田のライターもくもく会に朝から参加。
その後ふらっと新居探しへ。
まだ契約する気はなかったのに、運命的な物件に出会ってしまい、急遽申込みまでしてしまった。
審査通るといいな…。

この日は所属するMENSAの総会予定だったけど、内見で疲れてしまい参加を断念。


3月25日(日)

講習会の内容を忘れないうちにまとめようと思っていたのに、朝からダラダラしてしまった。

zoomでオンライン報告会を開くことに。
初日から10名以上お申込みいただけて嬉しい…!
やろうと思ってたことは何もできなかった1日だけど、とりあえず企画が先に進んだので満足。


活動的な1週間。
前の週はかなり低迷していてやばかったので、強制的に決まった予定、人と会う約束が必要と実感。自由がほしくてフリーランスになったけど、自由って難しい。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

nozomi_hama

1週間の振り返り

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。