興味を感じて飛び込んだら、世界が一気に広がった。≪NewsPicksアカデミア アンバサダーコラム≫

NewsPicksアカデミア 第1期 アンバサダーの大久保慶子です。

アカデミア講義レポートを中心にお送りしている、このNewsPicksアカデミア公式noteにおきまして、新企画「アンバサダーコラム」がスタートします!2017年10月から制度化し、着任した「NewsPicksアカデミアアンバサダー」のみなさんの思いや、なぜアンバサダーになったのか、何を吸収していけたのか等を発信していきます。どうぞよろしくお願いいたします。トップバッターはわたくし、大久保です。

勤続8年目。新しい学びの場を求めてNewsPicksアカデミアに参加。

アパレル業の企画、イタリアでの現地コーディネーターや雑誌取材企画や立ち合い、インタビュー補佐等の仕事をして8年。年に4-5回のイタリア出張も重ねながらのあっという間に過ぎる1年。ミラノ留学の経験も生かせる楽しい仕事だけれど、何か新しい学びの場が欲しいと思っていました。100年ライフ、ずーっと働き続ける事、そしてゆるやかな繋がりやコミュ二ティ。小さな会社で充実した日々を送っていましたが、40代も目前でもっと違う世界をみてみたい!という心境だった2017年4月ごろ。

NewsPicksを知ったのは、翌5月。堀江貴文さんの「多動力」についての記事がいくつかアップされていたり、慎泰俊さんの「イノベーターズ・ライフ」の記事がどうしても読みたくて、まずはプレミアム会員に登録。書籍1冊+イベント1回もついたアカデミア会員になるまではあっという間でした。同じころ5年ぶりに Twitterも再開。佐々木編集長や、NewsPicksの編集に携わっている方がたくさん情報発信をしていて、即フォロー。それまでは毎週2冊くらい読書していたのですが、読みたいコンテンツばかりで読書ペースがどんどん落ちていってしまいました(笑)

初めて参加したイベントは「40歳が社長になる日」。

何かイベントに参加してみたいけれど、経営者向けの難しそうな内容ばかりなイベントも多く、どうしようかなーと悩んでいたところ。8月14日開催の岡島悦子さん(株式会社プロノバ代表取締役社長)登壇「40歳が社長になる日(大企業編)」を見つけて、これだっ!と。同年6月に発刊されたNewsPicksアカデミア書籍『人生の勝算』を書かれた前田裕二さんも登壇とされるとあって、参加を決めました。どんな人が来るのだろう、ひとりで参加しても大丈夫かな?と心配しつつでした。岡島さんは以前、ご登壇のお話しを聞く機会もあり、自分自身が40歳ギリギリ世代なのでこれは聞き逃せない!という思いでした。

お盆時期の平日夜にも拘わらず、大手町の会場は満席。女性は数える程しかいなかったけれど、同じ気持ちを共有できる方達と集まっているのだなー、とワクワクした気持ちでいたのを覚えています。Twitterで自分なりに学んだことをアップしていたら、岡島さんから「いいね」を頂いたり、会場にご一緒していた方からもリツイート等々。インタラクティブなやりとりって面白い!そして会場の隣に座っていた方(女性)ともお話し出来る機会があり、アクティブなつながりを感じられたのが嬉しかったですね!


「打席に立つこと」を思い出す。アンバサダー募集のメールが来た。


2017年9月5日、NewsPicksアカデミアからアンバサダー募集のメールが来た時、やりたい!という気持ちと、私が出来ることって何だろう..という思いが交錯。結構悩んでいましたね。仕事もあるし、勢いのあるメディアに関われるかもしれないチャンスにビクビクしていました。その時に、岡島さんの講演を思い出したんです。

「打席に立つ。立たなければ何も始まらない。」

この言葉がずーっとひっかかっていました。アンバザダー枠に外れても、面接でNewsPicksの方とお話し出来るきっかけを頂ける、女性も少なそうなコミュニティだから、何か女性視点の提案が出来るかも!と奮い立ちました。岡島さんの言葉を思い出さなかったら、このチャンスにひるんでしまっていたと思います。それくらい、インパクトのある言葉でしたね。

アンバサダーになってからの日々。自発的に動かないと何も始まらない。

アンバサダーとなったものの、最初は何をしていいのかと立ち止まってしまいました。集まったメンバーはもちろん初対面の人ばかりで、さまざまな業界の方が多く、こんな機会がなければ出会えない人達ばかり。Facebookグループが早速立ち上がり、イベント運営の企画やグループが出来上がってきます。私も早く手をあげて「これをやります!」と伝えないと、と焦る気持ちがありながら、新しい環境に飛び込めたことを嬉しく思っていました。

運営側で初めての活動は、2017年11月の「女性リーダー道場」。岡島悦子さんご登壇で、モデレーターはNewsPicksの佐々木編集長。NewsPicksアカデミアアプリをリリースしたばかりだったので、懇親会時にアプリで会員同士のつながりが出来る機会がありました。アカデミアイベントに初参加の女性もたくさんいたので、なるべく一人でも多くの人達がお話しできるよう、交流を促しました。女性ってワイワイしているグループが好きだし、私も!って入りたいんですよね。そんな方の背中をちょっとだけ押してあげられる役割が出来ていたら・・と思っています。

アンバサダーとは、巻き込める人。熱を伝えられる人。チームで動ける人。

私はどちらかというと積極的に意見を言えるタイプでもなく、新しいアイデアを思いついて即!行動に移せるタイプではないんです。フォロワーで、役割を与えられて初めて(やっと)動ける。アンバサダーをやらせて頂く機会の中で、自分自身の「打席に立つ!」勇気の無さに何度も凹み、どんどんと発信や活動をしていくメンバーの「熱」に最初は押され気味でした。

2018年1月には、ヘアライター・佐藤友美さんをお招きしてトークイベント「わたしたちの運命を、髪で変えよう!」を、第1期NewsPicksアカデミア・アンバサダーの女性メンバーで企画・開催。私はイベントが始まる前のスライド作成が当日の担当だったんですが、本番でスライドがどうしても映らなくなってしまって! NewsPicksアカデミアの大切なPRタイムだったんですが、アンバサダーメンバーの柴山さんと猪狩さんのご協力も頂いて当日は無事に満員御礼で終えることが出来ました。あのイベントの後、Facebook のタイムラインには「あのイベントで新しい美容院に行ったんです!」とか「なりたいイメージをまず考える事、大切なことですね」等々、嬉しいご報告が本当に沢山。チームで動けたんだ、熱が参加者のみなさまに伝わったんだー!と思えた瞬間を感じたときは幸せでしたね。

(左から: 筆者 大久保慶子、猪狩久子、佐藤友美、柴山由香)

運営や企画から携わることで、参加くださる方の思いに気づけたり、求めているものをもっと追求したくなったり、次への改善ポイントも見えてくる。これって「お客様側」にいたらなかなか見えないところなので、「顧客目線」や「当事者意識」はこれからも現在の仕事や様々な活動でも意識していきたいです。

なにごとも今まで同じ「受け身姿勢」でいたら、きっと何も変わらないし、ただの「情報収集」の一環でNewsPicksを活用するのは本当に勿体ない(!) 読み切れないくらいの良質な記事や動画配信、イベント目白押しなので選びきれない楽しさもありますが、ぜひリアル・イベントに参加したり、アカデミアアプリでのつながりを通して、UPDATEしたいぞっ!という仲間との出会いを楽しんで、磨いて頂ければなと思っています。

ただいまアンバサダーは第2期メンバーが活躍中! 

NewsPicksアカデミア
https://newspicks.com/academia/about

2018年4月、少人数ゼミ開講!気になりますね!
https://newspicks.com/academia/seminars

次回のアンバサダーコラムは、私と同じ第1期生の林広恵さんです。
どうぞお楽しみに!

#NewsPicks #NewsPicksアカデミア #アンバサダー #コラム #勉強会 #受講生

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

20

アンバサダーコラム

NewsPicksアカデミアではアンバサダーとして活動しているメンバーがいます。なぜアンバサダーになったのか、何を吸収していけたのか等を発信していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。