財務諸表から企業戦略が読める会計クイズ - Nサロン 集中講座[2019年秋以降の予定]

*本講座の開催日程は、都合により変更させていただくことになりました。楽しみにしていた皆様、大変申し訳ありません。詳細については後日お知らせいたします。

講座の内容と特徴

本講座は、英語やITスキルと並んでビジネスパーソンに必要なスキルと言われている財務スキルを上げるための講座です。数字や難しい用語にあふれるテキストブックをもとに、一方的に会計知識を講義形式で詰め込む従来型の教育内容とは大きく異なります! ビジュアル中心にした資料により、楽しみながら学べるクイズや、実際に参加者が図解するワークを入れた全4回の超インタラクティブかつエンタメな講座となります。参加者といっしょに手を動かしながらアクティブに学べるため、数字や用語に苦手意識のあるかたでも楽しみながらスキルを身につけられます。

ところで、早速ですが、3つのうちどれがコメダHDの損益計算書かわかりますか?

このようなクイズをもとに、正解とその理由について、わかりやすい図解で学んでいきます。もしわからなかった方や、そもそも損益計算書ってなんだっけ?となった方は本講座を受講をして頂けたら会計スキルが飛躍的に成長するかもしれません。

↑クイズだけでなくしっかりこのような基礎から学習できます。

また、全4回の講座最終回では、実際に有価証券報告書を使った企業分析を参加者に行っていただく予定です。座学、クイズワークショップ、実践の分析ワークという流れで、参加者とともにからだで財務諸表を読み解いていくのがこの講座の特徴です。

Nサロンで財務講座を開く理由

2〜4月まで開催したNサロン第一期でも、メンバーによって自発的にファイナンス部が開設されて勉強会が開かれていました。起業せずとも、自分でプロジェクトや事業が立ち上げられるようになったことで、会計に詳しくなりたいニーズが高まっています。

本講座の特徴は「自分の力で財務諸表が読める」という参加型体験にあります。苦手意識を持ちがちな会計、ビジネス数字への抵抗を取り除き、自ら学習できる土台作りを支援します。

想定受講対象者

・会計やファイナンスを学習したことが無い方
・ビジネス数字に苦手意識がある方
・会計の基本知識はあるが、財務数値とビジネスを結びつけることができない方

講座概要は後日お知らせいたします。

講師プロフィール

福代 和也
株式会社Funda 代表取締役
公認会計士試験合格後、PwCあらた有限会社監査法人のアドバイザリー部門にて大手金融機関に対する財務アドバイザリー業務に従事。独立後、会計及びマーケティングに関するコンサル業務をメインに行う。同時に、「日本人全員が財務諸表を読める世界を造る」をビジョンに掲げ会計系エンターテイメントコンテンツ「会計クイズ」を運営。正式リリース後わずか半年でTwitterアカウントのフォロワー10,000人に到達(現在は20,000人)。


サロン運営がんばります!
5

Nサロン