技術書典6で、ときならべ-IT技術編-(ベータ版)を頒布します

2019/04/14の技術書典6で、ときならべ-IT技術編-(ベータ版)を頒布します。

カードには直近20年くらいの間で生まれたIT技術について名前とイラストが記載されています。

裏面にはそのIT技術が生まれた年、規程された年(表面にどのような年かは指定されている)が記載されています。

プレイヤーは手札として3枚自分の手前に表向きに置きます。裏は見てはいけません。

最初は場に1枚カードが裏向きに置いてあります(年が見える向き)。

手番の人は自分の手札から1枚を選び、そのカードより新しいと思えば右に、古いと思えば左に表向きのまま配置します。

配置したら裏向きにして正しかったか答えあわせをします。

古いもしくは新しい年であることが合っていればOK。もし間違っている場合はそのカードを裏向きのまま自分の手元に置きます。これは失点となります。

山札から手札を補充して次の人に手番が移ります。

失点が3点になったらその時点でゲーム終了になり、その人が負けとなります。

場にカードが2枚以上ある場合はカードとカードの間(それぞれの年の間かどうか)に置くこともできます。(同じ年の場合はOK)

カードを出しながら「この頃、この技術で苦労したなぁ」なんて思い出話で盛り上がりながら楽しめるゲームです。

ITエンジニアに寄った内容になっているので、そうでない人には聞き覚えがないものが多いかもしれませんが、割と一般的な言葉になっているものも多いのでIT業界の方であれば遊べる人も多いと思います。(追加カードも制作予定です)

頒布価格は1000円です。今回はタイトルにベータ版とつけさせていただいていまして頒布数は少なめです。興味ある方はtwitterでお問い合わせください。(https://twitter.com/agepeanuts


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

にち

揚げピーナッツ

サークル「揚げピーナッツ」の情報を記載します
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。