見出し画像

「愛がなんだ」を観た。

はいこんばんはー!

こないだ「愛がなんだ」で
ぼっち映画でびゅーを果たしたkananeです。

これは今観てほんとうに良かった!
もう観てる途中いろんな感情湧いて
泣きそうになったりして。

「勝手にふるえてろ」を観た時とは
また違う静かな心の暴れ方をした。

んー、暑さのせいもあって頭が回らない。

すでにもう一度観てちゃんと思考整理したい←

そんな感じだけど、思ったこと書きます。
ネタバレあるからこれから観る予定の貴方は
ここで回れ右してくださいね。




それでは書いていきます。

映画全体の感想の前に
一人一人に触れていこうかな。

まず、
めちゃめちゃこじらせてるテルちゃん。
テルちゃんはなあー、
登場人物の中で一番共感できなかったかな。
マモちゃんが好きだったけど、
それからただの執着に変わって

(いや、「マモちゃんになりたい」、
「私は未だにマモちゃんではない」
って言ってた時点でもう好きとかじゃないのか)

マモちゃんに愛されることもない。
それを理解した上で
なおマモちゃんと関わり続ける。
テルちゃんが納得してるならいいんだけどね。
私には理解できなかった。
好きからただの執着に変わることは、
多分わたしには起こらないから。
だけど、ある意味一直線で尊敬できる、かも。


次に、
何にもない自分と向き合いつつ
無意識に人を傷つけるマモちゃん。
マモちゃんは、、ちょっと気持ちわかる。
ただのクソヤローかと思ってたけど、
無意識パターンのタチ悪いヤローだったね←
自分に自信がなくて、
好きな人の機嫌をとることでしか
アピールできなくて、
全然相手にされてないところ痛々しかった。
自分の弱さ、寂しさに流されつつも
最後には自分の間違いに気づいて
テルちゃんと会わないことを決めた。
この、悪いやつではない感。
厄介だぜ笑


次に、見た目と雰囲気一番パリピなのに
誰よりも冷静で、同時に熱く
まともなことを言うすみれさん。
すみれさんは、、普通に好き。←
ぱっと見気使ってないように見えるけど、
実は色々なこと頭の中で考えてて
状況みて行動してる。
人の話は真っ直ぐに聞いて、
思ったことは素直に言う。
いいところばかり強く覚えてる。
マモちゃんが好きになるのもわかるわ←


次に、「幸せになりたいですね」と言いながら
自己犠牲な愛情表現しかしてこなかった
中原くん。
全体的に見て中原くんの考え方と行動、、
昔の自分にちょっと似てる←

自分よりも好きな人のことを優先して、
迷惑にならないように回り道して
我慢を優しさと思い込んだ。
でも蓋を開けてみたド本音は
自分を愛してほしい。自分だけを見てほしい。
そらそーだろがー!!
都合のいい子からの卒業だよ。
おめでとう。
一番感情移入しちゃってるな←

葉子さんを好きでいるのをやめると
テルちゃんに報告したときの会話にでてきた

わがままを言い続ける王様と、
そのわがままを受け入れ続ける召使いの話で
「ずっと王様が残酷だと思っていたけど、
ほんとうに残酷なのは王様を止めずに
わがままを聞き続けている
召使いの方なんじゃないか」
ってセリフ、、確かに一理あるけどさ、
やっぱり自制できない王様のが悪いよ。
自制しなよ自制。←


次に、人の気持ちに無頓着なのかと思ったら
そんな事なくて、当然寂しくなるのに
素直に気持ちを表せない葉子さん。

葉子さん、、行動だけみると
マモちゃんとおんなじだけど、
感情のほうを見ると多分違うんだよね。
うまく説明できないけど。
葉子さんにはちゃんと
人としての魅力を感じる←

好き勝手に行動してるように見えるのに、
実は素直な行動ができないところは
確かに生きづらそうだと思った。
でも、最後にはちゃんと自分から
中原くんに会いに行ったから
成長を感じて安心した。

一人一人の印象、思ったことはこんな感じ。



ここから映画全体の感想をかく。

とにかくいろいろ考えさせられたのと、
いろいろな感情が沸き立った。
なんでこうも上手くいかないのかと。
愛を、幸せを求めているだけなのに。
それを掴むのはこんなにも難しい。

まあよく考えてみれば、
好きになった人と
たまたま相性がいいとか
たまたま価値観が合うとか
なかなかないからそりゃ難しいよね。
一緒に居られればいいって
それだけなら簡単なのだろうけど。
やっぱり人間は欲張りなのかな。
うん、そうだね。そりゃ難しいや。

あ、だからこそテルちゃんは
形にこだわらずマモちゃんと
関わり続ける道を選んだのか。
こう考えたらテルちゃんの行動
めちゃ理解できるじゃん笑
最初にテルちゃん理解できないって
書いておきながら、、笑

いや、そこで割り切れるのが凄いんだよね。
わたしはそこが理解できないんだ。←
テルちゃんはすごい人なのかもしれないな。

いつか爆発しないか、心配ですが。

何度も出てきた筑前煮が、
まるでテルちゃんのようだと
なんとなく思ったけれど、多分もっと
深い意味があるんだろうな。
(何か解釈ある方教えてください!笑)

最後に思ったことは
みんな、幸せになってくれ。
がんばろうな。
あたしもがんばるから。

でした。


ここまで読んでくれた貴方ありがとう。




#映画 #感想 #愛がなんだ #角田光代


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

Thank you⍤⃝♡

Kanane

どうもはじめまして◟́◞̀✩自分と他人をもっと知り、より良い人間関係を作って人生最高にするべく!私の脳内を記録します。フォロー☆💬シェア頂けた瞬間から貴方と私は素敵なお知り合い('∀`) 2017.12.10〜

映画感想文。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。