第5回アイドル楽曲大賞2016に投票した

毎年恒例のアイドル楽曲大賞です。
今年はメジャー/インディーズのカテゴライズに変更がありました。
Tパレが全部インディーズ扱いになったことで一波乱ありそうですね。

▼メジャーアイドル楽曲部門

1位 欅坂46「サイレントマジョリティー」3.0pts.

この曲の歌詞以外の部分に関して語られてるメディアをほぼ見たことがないんですけど。
フラメンコを思わせる手拍子とギターのストロークが素晴らしい。ダイナミックな転調も見事です。
ダンスやMVも含め、各々が各々の持ち場で完璧な仕事を成し遂げた末に出来た結晶ですね。
秋元さんチームの曲で言うと制服のマネキン以来の出来です。

2位 わーすた「うるとらみらくるくるふぁいなるアルティメットチョコびーむ」2.5pts.

草食系男子に対する恋愛ソングで「トリケラトップス強い」なんて歌詞誰が思いつくねん。

3位 ばってん少女隊「おっしょい!」2.0pts.

(フルサイズはこちら

アイドルソングとスカがこんなに相性いいなんて知らなかったです。このままスカ路線を続けて欲しい。
この曲はライブで育ったという印象もあります。初披露から@JAMまで観てるので余計にそう思います。

4位 夢みるアドレセンス「ファンタスティックパレード」1.5pts.

これもライブで育った曲。ノリのいい4つ打ちでアイドルソングにしたらハマりそうな要素しかなかったKEYTALKの曲をこうやって実際にアイドルソングにしてみたら見事にハマりましたね。
くるくるトーンの振付もキャッチー。僕はサビでサンダースネーク打ってますけど。

5位 チームしゃちほこ「Cherie!」1.0pts.

この曲の1番のパート分けって結構おかしくて、最初の16小節全部帆華でその後全部4小節ずつで最後また帆華4小節。スタダってこういうとこ割と均等なイメージあるんですけど。でも歌詞の区切りのいいところで切ったら最初16小節全部一人で歌わせた方がいいし、ゆずぽんが帰ってきたらサビ前4小節ゆずぽんだったんだろうな~とかいろいろ考えるととてもエモい。
あとCMJKには今年の編曲者賞上げていい。
ちなみにこのポップでキャッチ―でポジティブなメロディーを作った作曲者は嵐「GUTS!」と同じSAKRA。これは座組の勝利かも。

▼インディーズ/地方アイドル楽曲部門

1位 まねきケチャ「きみわずらい」3.0pts.

ElementsGardenプロデュースでこの地下感は一周回って逆にすごい。たぶん歌詞と歌が上手くないせい。
今年の打ち曲部門優勝。OADからやり直せ。

2位 神宿「原宿戦隊!神宿レンジャー」2.5pts.

今や無数にあるでんぱ組フォロワーの中で今一番好き。@JAMで観てドハマり。最後思い出したように「神宿レンジャー」に戻ってくるのが好き。

3位 sora tob sakana「魔法の言葉」2.0pts.

残響サウンドをアイドルでやるっていうだけだった去年から、アイドルポップスという枠の中でどれだけ遊べるかという難しい次元に一つステップアップした曲。半音半音で刻むメロディーの気持ち悪さたるや。

4位 アップアップガールズ(仮)「パーリーピーポーエイリアン」1.5pts.

BPM遅く感じるのはいつもの曲が早すぎるから。なろうと思えばいくらでもなれるのにギリギリのところでパリピになりきれてないところがアプガらしくて好き。(本当のパリピってのはStereo Tokyoみたいなやつね)

5位 AIS「ドキッ!こういうのが恋なの?」1.0pts.

他に散々候補曲あっただろうに、1曲目にこれを選んだ大人に乾杯!
リズム天国が懐かしい。

▼アルバム部門

1位 私立恵比寿中学『穴空』3.0pts.

エビ中のアルバムにハズレなし!

2位 PassCode『VIRTUAL』2.5pts.

楽曲派(笑)こじらせてPassCodeスルーしてる奴、あんぱんスネークからやり直せ。
NINJA BOMBERみたいなおふざけ入った曲とか、ドリームメーカーみたいにアイドルアイドルしてる曲がたまにあるのが好き。

3位 乙女新党『乙女新党 第二章~旅立ちのうた~』0.5pts.

解散が本当にもったいない。どこの地下でもいいからカバーして欲しい。

▼推し箱部門

私立恵比寿中学

売れろ売れろと思っていたけれど、今が一番楽しいのでそのままでいてください。このままネクストブレイクと言われ続けて、アイドル界のthe pillowsになりましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

アイドル考察

アイドルについてだらだらと
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。