Eiko Nukaya@社労士

アラフォーの人事労務系の社会保険労務士です。ブランクがあり仕事復帰したワーキングマザーでもあります。ブランク期間は、転勤族の妻(=転妻)として国内を流転していました。「多様な働き方を実現する」「いつでもどこでも働ける」をモットーに日々右往左往しています。最近、名古屋に住んでます。

働く人の意識の変化をキャッチする

関東は台風一過の一日でした。計画運休が朝の通勤時間を直撃。 Twitter は凄いですね。 上司からきた、やんわり前泊を推奨したメールが晒されたツイートが、10万いいねく...

今日、もしかして社労士として役立っている?という出来事がありました。

世の中は「得意なことを生かそうよー」な時代です。 が、主観的な得意が一般的には得意だとは認められなかったり、人より秀でているけれど自分はそれが好きじゃなかったり...

休みやすい職場を作る意義

アラフォーの知人から転職の相談を受けました。介護系専門職の彼女から 「夏休みも冬休みも無く連休が取りにくいから、転職したい」 その職場はきちんと労基法は守ってい...

労働時間で管理しない仕事はバラ色か?

こんな問いを立てるくらいなので、まあバラ色ではないよねって回答なのですが。 なにも、ガチガチに時間管理することが良しなんて思っているわけではありません。 ただ、...

40-50代のサラリーマン家庭はやっぱりサバイブ魂が必要だと思うよ。

世の中はどんどん浄化されつつあります。 吉本の例じゃないけど、世界は可視化され内輪の部分が減って闇に葬られたり損切りされる可能性が減少し。 法律は存在するものか...

吉本あれこれ×働く

先に言っておくと、私はお笑いには疎い方です。M1とかよくわからないし、お笑い系バラエティもあまり見ません。 ただ、世代の下振れのフツー程度ではあるかも。 いいとも...