ポートフォリオ≠自分の作品集

大絶賛ポートフォリオ、リデザイン中のぬめ子です。
そんな私にぴったりのポートフォリオナイトに参加させていただきました。

今回の学びはこんな感じです。
・ポートフォリオは自分の分身
・スタートアップに求められるのは第二のスキルをもつデザイナー

さて興味のある方は以下をどうぞ。

ポートフォリオは自分の分身

自分のスキルがいかにすごいのか自慢する場所ではないそうです。

結局、就職活動目的でも、仕事募集目的でも、
自分を正しく伝えられることが大事なのかなぁと感じました。

ポートフォリオを作る上で一番大事なのは自己分析

現状、理想、したくないことの3分割で自己分析をするとポートフォリオが作りやすいとのこと。

「したくないこと」ってすごくないですか。
確かに自分もモチベーションさがるし、会社にとっても生産性も下がるし....と
書かなきゃ損な内容でした。盲点。

ポートフォリオはクォリティだけじゃない

ポートフォリオはデザインクォリティ、スピード感ぐらいしか見られてないと思ってました。

意外と見られてたんだと驚いたのが、「人柄
人としてどうか、スタッフと合うかといったところを見られているそうです。
なるほどねー。

この人柄を伝えるためには
思ったことを伝えるのが一番のアピールだそうです。

作品では制作理由、作業工数、ボツ案が良いネタになるっぽい。
人柄では得意分野とかスキルとからしいです。

スタートアップに求められるのは
第二のスキルを持つデザイナー

ぶっちゃけポートフォリオとはあんまり関係がないんですけれど。

将来的に私はNPOをサポートできるようなフリーランスか、学生スタートアップをサポートできるフリーランスを目指したいなぁっと薄らぼんやり夢を描いています。

社会に良いこと、未来に良いことしたいじゃなぁい?(どやぁ

で実際に今の段階で必要とされるのは、
分析力があったり、ディレクションができたりなど
第二のスキルを持つデザイナーが必要とされるらしいです。

確かにね。少数精鋭ですものね。デザインだけじゃ足りないよね。
かなりしっくり、納得できた話でした。


以上、ポートフォリオナイトで学んだことをまとめてみました。
正直もっと書きたいことがあったはずなんですが、
いかんせんメモが取りきれず...。今回はかなりの不完全燃焼でした。

ただ、内容としてはかなり興味深い内容ばかりでした。
またぜひ、#2があれば参加させていただきます!

運営のみなさま、登壇者のかた、
ありがとうございました!

ps. サイボウズさんの一人がけソファめちゃくちゃ気持ちよかったです。
あのソファお家に欲しいなぁ。


ぬめこ
@numekon

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートいただいたものはデザイン勉強代に使わせていただきます。

私もスキです!ありがとうございます!!!!!!!!!
21

Naho.y

つれづれなるままに。

デザインのことなど。とにかくいろいろかきとめます。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。