布部文子

スウェーデン在住。音楽を作っています。文を書きます。音楽はぷに子で製作していますが、こちらも本名に変更するかもしれません。PunikoでSoundCloudに曲をアップしています。Twitterとinstagram @puniko27 です。

「おもちゃの人形のような街、アイスランド」 アイスランド/2014.11

アイスランドの街並み。それは、多くの人々を魅了する。
初めてアイスランドを訪れる人は先ず、首都のレイキャビクに向かうだろう。そしてそれが昼間であろうが夜間であろうが、或いは冬場の真っ暗で強風が吹き荒れる日であろうとも、“人々は街に魅了される”のである。

私が初めてアイスランドの地に降り立った時、空港からレイキャビクに向かうバスの中だった。車窓から見ることができる風景、アイスランドの圧倒的な自然の

もっとみる

手を伸ばせばワニに手が届きそうなワニ園 デンマーク/ファルスター島/2019.04

デンマークのハイウェイ、スウェーデンから車でドイツ行きのフェリー乗り場に向かう時。「Crocodile Zoo」という文字とワニの絵が掲げられた看板を目にすることができる。デンマークにあるワニ動物園って、一体どんなふうなんだろう?ワニはいつかの動物園でその姿を見たことはあるけれど、ワニ動物園というものには行ったことがない。ハイウェイの車の中から一秒弱程度、通り過ぎ際に見ることができる看板「Croc

もっとみる

大阪のおばちゃんの底知れない力

大阪の、おばちゃんの、パワーはものすごい。
それを確信したのは、スーパー銭湯のスチームサウナの中でだった。

去年の師走、クリスマス直前の土曜日の昼間に、私は近所のスーパー銭湯にいた。三連休初日の土曜日だったけれど、それほど混んではいなかったように思う。
ここは実家からとても近く、ゆっくり天然湯に浸かりたい時、体を休めたい時に行くことにしている。ここは天然湯の露天風呂が2種類にサウナも2種類あって

もっとみる

「世界で一番美しい墓地」 アイスランド/シンクエイリ/2014.11

一目見た瞬間から、おもっていた。
「ここは世界で一番美しい墓地」なのだと。
まるで時が止まったかのように、静かで冷たく澄んだ空気。海と低い山に囲まれた西部フィヨルドの小さな町で、その墓地に出会った。

生まれてはじめて、お墓を美しいとおもった。

シンクエイリ(Þingeyri)に到着したのは、たっぷりと日が暮れた夜だった。スティッキスホールムル(Stykkishólmur)からフェリーに乗ってノ

もっとみる

スーパーマーケットにある、子どもはどうぞ台

スーパーマーケットの青果売り場の一角に、それはある。それというのは、私が「子どもはどうぞ」と呼んでいる、スーパーマーケットが子どもに無料で提供しているおやつのことだ。「どうぞ」や「子どもは取って下さい」等が書かれた張り紙やポスターと一緒に、バナナや林檎が台の上に置かれている。
子どもにとっては、親に付き添って行くスーパーでの買い物は退屈かもしれないし、買い物が長引くと、お腹が空くかもしれない。なの

もっとみる

スウェーデンで、初の歯科検診

先週末、息子の初めての歯科検診に行ってきた。
3歳で初の歯科検診というと、少し遅いように思うけれど、欧州ではそれが普通なのかもしれない。とにかくも、土曜日の午前中に歯科診療所を開けていることに驚きながら、隣町に検診を受けに行った。

この日が子どもの歯科検診のみの受付なのかは知らないけど、受付の女性が妖精のコスプレを身に纏い、私たちを受け入れてくれた。郵送で受け取ったきた検診の予約書を見せ、呼ばれ

もっとみる