とか言ってる間にお彼岸が明ける

こんばんは。

我らが広島東洋カープが勝てません
本日のオープン戦は
先発がジョンソン投手

とても良い投球で

そして試合序盤には丸選手の満塁ホームランもあり
田中選手も菊池選手も調子を上げてきてる感じがするし

まさに我らがカープの「タナキクマル」が今年も打って走って

いいんじゃないのこれ
とウキウキしていたのに

のに

まさかの逆転負け…

それも
勝ちパターンの
リリーフ投手であるところの
ジャクソン投手が

打たr

…………………


(リアルタイムに中継見てなくて本当に良かったとか思ってしまったことに罪悪感。俺は……俺は……所詮そんなヘタレなのさ)



(でもポジティブ要素がないわけではない。メヒア選手もホームランを打った、そして、どういうわけか石原捕手が打つんだよな。今年は捕手陣が全体的に打つよな。わくわく)




なんてないった本日は
新作の飾り結びのイヤーカフを1点。

先日染めた紐を使って、
短めにまとめたものを。

「キミノフレーム・柔」(minneCreemaBASEiichi

水色から黄色を通って、緑へ向かうグラデーションに染めた紐

紐を染める時は
効率のため数束まとめて作業をするということは以前も書きましたが

その「数束」で何を作るかということは
毎回悩むところでありまして

そのグラデーションの雰囲気にあったものを作りたいのはもちろん、
同じようなアイテムにばかりしてしまわないように

ということもどことなく頭の中にはあって


だから

今回染めた紐では最初にブレスレットこそ作ったものの
その次は長く垂らすタイプのイヤーカフをお出ししていたので

なので今回はピアスかな
とも思っていたんだけども

どういうわけか自分の中でピアスにするのがしっくりこなくて
というか、
短くまとめるのならば
コンパクトなタイプのイヤーカフに仕立てたい

という気持ちがとても強くなってしまい


おそらくそれは先日ピンク系に染めた紐で作ったイヤーカフ
存外良い出来だったというのが頭の中に残ってた
というのもあったのですな
(そしてこの紐の時も長いタイプのイヤーカフも作っているのである)

そんなに難しい理屈とか深層心理とか言ったことでは
これはなくて、

ただ単純に淡く植物っぽい色味で作ったものは
小さな花の形にまとめるのがよく似合う

ってだけのことなんじゃないかな、とシンプルに思っています




桜も開花宣言が至るところでされて結構日数が経ちましたが
花に心惹かれる気持ち
だとか

そう積極的に惹かれなかったとしても

何らか浮かれたような気持ちにさせてもらう

というくらいの薄らとしたところであれば
共感できる方は多いのではないかな


人とは違う個性的な装いがしたい
という欲求がある方というのも世の中には多く、
作者である私もどちらかというとそうなのでしたが、

ここ近年に来て

一気に「マジョリティ」の方に傾いている自覚があって

というのも結局
散々奇抜なところだとか色々巡ってきて
最終的にやっぱり
「トラディショナル」だとか「スタンダード」なものに
嗜好が落ち着いてしまったからなのではあります

それが「つまんなくなった」ってことなのかどうなのかは
自分ではよくわからないのですが

どんなに「綺麗なもの」を求めてグルグルウロウロしても
人が魅入られるものの中で
かなり上位に来るのは
雫型のビーズでもそうなんだけど
花や葉の形をした
自然を模したものなのですよな

(じゃないものも当然あるんだけどさ、大きな流れとして、というのと、作者自身が納得して共感できるのがそこなので)



それでは創作としては先細るのかというと

子供の頃などに絵を描いていてこれは思った、
あの時は「絶望感」だったのですが
自然のものを完全に模したり表現し尽くしたりすることはできないから
可能性が無限なことには変わりはない





のでありますよ。ビバスタンダード。




とか
思いながら

でもまだちょっとだけ、「変わったもの」が欲しくて
ワンピースをここ数日ずっと検索しているのですけどな。






とか
いったあたりで

明日も新作を予定しています。

さすがにもうイヤーカフではありません(笑


2018.3.24. nuta design

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

わお。これでカープも優勝ってなもんですよ
8

nuta design

製作の記録2018.2.22.〜

アクセサリーについて、ショップに載せられなかった話や補足、余談。完売してすでに無いものの話もそのまま残っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。