だって楽しかったでしょう?

こんばんは。

大寒波真っ最中でございますが皆様におかれましてはいかがお過ごしですか
私はだいぶ寒さにも慣れ

慣れ……



……



慣れるわけがない
ですよね


ただ
全体的に寒くなると自分の動きが鈍くさくなることだけは
大変強く自覚しておりますので

よしこんな時だからこそ素早く動こう!

と心がけ

日頃やらないような勢いでもって
シャッ!シャッ!
と行動しておりましたら

まあいろんなものを落とすこと落とすこと

かえって散らかるのでどうしたもんだかと思っています(片付けよう)




なんてな言った風な本日


そんな本日なんですがぐっとクールな雰囲気の
水色のチェコビーズのかんざしを復活販売しています

↑「雫ひたり」(minneCreemaBASE

使用する金具を変更したので写真も撮りなおし、
印象が少し変わったかな?という新たなスタート

寒い季節に水色なんてどうだろう、
という思いもないではないんですが、

でも、
この冷え冷えな本日の
雪が舞ったり舞わなかったりする強風による
晴れ間を狙ってはえいやえいやと撮影をしていて思ったことは

青みさえかからず、
もちろん黄色く日が黄昏る時間でもなかったこともあって、

ただひたすら白く凍てついた空気の中だと
メインの大粒のチェコビーズの水色が、
1ランク濃く発色して見えるのですな

生命感が
ギリギリまで薄まる冬という季節

春のほのかな気配を見つけて喜ぶ、
というのも一つの楽しみではありますが

もうひとつ、楽しみ方として持っていたい視点が、

凍りつききった
無機的な世界の美しさ

なのではないかな


人ならぬもの
超越した存在への強烈な憧れ、
完璧であるものが「ある」ことへの願望


見方によってはそれは
いわゆる「厨二病的」なのかもしれないのだけれど、



あのー
でもさあ


思うのです


「厨二病」で何がいけないのさ?


確かに
SNSだとかいろいろなメディアで
面白おかしく描かれるいわゆる「黒歴史」エピソードだとか
そういった最中に使ってしまいがちなフレーズ集を見て
大笑いしたことは私もあるんだけれど





でも






その奥底で、なんだかチクリとするものが
おそらく大多数の大人にはあるはずだ…

つまり「身に覚えあり」でしょ


例外はあるだろうけど、大半の人が通る道、
そして、

それぞれがそれぞれの「厨二病」期に心底信じていたものを、
いや、本当に人それぞれ、ケースバイケースだとは思うけど、

今本当に全部笑い飛ばせる?
本当に、未だにビタイチ、信じてないと言える?




ってな、こと。




自分が本気で信じているもの、こと
それに基づいた行動を
大人(だけじゃないけどな)に笑われた
あの傷の痛みを知らない人って稀なのではないかな


もちろん世間体とかいろいろなややこしいものを
我々は背負ってしまっているのだけど
(でもそれも幻想だと思うんだよなあ)

なんだか

そういうものこそ、そろそろもう流行らないんじゃない?

したいようにすればいいよ
とか
思うんですよなあ、じゃないとつまらないよ。





あと余談というか補足なのですが

今回変更した大ぶりな金具、
それ同士がぶつかるようにレイアウトしているのですけども

これ、つけたときにちょっといい感じの音で鳴ります
本人だけに聞こえるくらいの音

気持ちいいです。




さて
といったところで

明日は新作の予定だけれど、
ご覧の通り、あんまり作業が進んでいません(笑

ギリギリまで迷ったのですよ
色をどうするか、ってところと、
色が決まってから、ではどんな形にするかで。

でも結んでみたところ
あれ、なんでこれ作らなかったんだっけ?
っていう新鮮さがあって
仕上がりには期待できそうです


2018.2.5. nuta design

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

忝うござる。
5

nuta design

製作の記録2017.11.6.〜2018.2.21

アクセサリーについて、ショップに載せられなかった話や補足、余談。完売してすでに無いものの話もそのまま残っています。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。