あの頃を思えば大抵のことは平気さ(震

こんばんは。




我らが

広島東洋カープが

勝てません…



強力ホークス打線に打たれても
(今年も相変わらず恐縮なようでいっそ羨ましくて眩しい)
でも
本日の先発野村投手は
実は制球はうまくいっているので大丈夫とか

そんな風な情報が
試合後に出てきていたけれども

本当にそうなのかもしれないけども
けども
けども



勝ってるところが見たいんだよう





うう
寒い
寒いよ




昼間は
昼間も確かに寒かったけど
選抜甲子園(ネット中継ありがたいわね)のおかげで
若々しく瑞々しく
なんだかポカポカな気分だったというのに

(地元県代表が早速負けちゃったけど)
(広島県代表も続いて負けちゃったけど)



ああ
ナイターってこんなにも寒いものだったかしら


マッチ…マッチはいりませんか…

マッチといえばソフトバンクのマッチは
今日も3ランとか打ってたし今年も元気だなぁ




…………。







とか
そんな本日はしかし

もう夏くらいまで使えそうな新作をアップしているのです
青いチェコビーズをメインにしたブレスレット

「光かたる」(minneCreemaBASEiichi

先日アップしたピアス
昨年末にアップしたネックレスと揃えて使えるタイプ


ショップの説明文でも書いておりますが


実は
このブレスレットはシンプルだったりカジュアルだったりする服装に
一点豪華主義で
これもまたシンプルなレザーのブレスレットなどと合わせるのなんか

格好良くていいんじゃないかな
と思っています

(↑ビーズが綺麗に発色しているから採用したけど、この写真なんで手首のところで日焼けでもしたかのように肌の色がくっきり変わってるんだろ。影かな?)

チェーンのブレスレットというと
どちらかというとエレガントだったりセクシーだったりな
雰囲気を纏うものではあるんだけれども

そこに、この透明感の強い青いビーズを持ってくると

自らの醸しだしている艶っぽい雰囲気に
自分で照れているような感じ

嫋やかな雰囲気を持ち合わせているのに
わざとぶっきらぼうに振舞っているような感じ

そんなものがあるような気がしているのです

(照れずに真っ向その雰囲気に浸ってほしい気持ちと例によって文字数制限の中でそれを語りきれる気がしなかったのでショップでは全く触れてない)

自分にはちょっと早いのではないかな
とか
早い遅いとかの問題ではなくて
優美すぎて似合わないのではないかな

というアクセサリー、
アクセサリーだけでなくて装いに対して

でもやっぱり何度も気になるということは
拭えない憧れの気持ちがあるんだよ!



といった風な時に



組み合わせだとか素材の選び方で
徐々に克服してにじり寄っていくこと

そのチャレンジの過程っていざやってみると意外なほど面白く

これは完全に私個人の話ですが

色合わせがいいですよと散々自分で語っているにもかかわらず

青+ゴールド+白く輝く日差し

っていうのはなんか
ハリウッド映画の中のリゾートのような遠さと
あまりにも「それ」っぽすぎるよという気恥ずかしさがあって

でもやっぱりいい色合いだから身につけてみたいという感情は消えず

なのですよな



…なのだけど


時間経過ではどうやら解決しないみたいなので
今年はものすごくカジュアルな服だとか敢えてもっさりしたシャツとか
そういったものに組み合わせてみようかななどと

思っているわけですよ




結構な思い切りがいるですけどな。






さて

明日はまた淡い感じに戻って
新作を準備しています。



2018.3.23. nuta design

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

感謝の極み。
14

nuta design

製作の記録2018.2.22.〜

アクセサリーについて、ショップに載せられなかった話や補足、余談。完売してすでに無いものの話もそのまま残っています。
1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。