なかむらはじめ

会社員&三児の父&小説を書く人。多様な働き方に興味があります。 「残業しない働き方」に関するエッセイ本を出版しました。ワークライフバランスに関する講演も行います。 著作一覧:https://www.kadokawa.co.jp/product/search/?auth=中村一

6/22講演会で頂いた質問への回答

『中村一 講演会「会社のなかだけで,生きてゆけますか?」
男女共同参画推進フォーラム「しぇいくはんず2019」』

調布市男女共同参画推進フォーラム2019にて、講演の機会を頂きました。
当日はあいにくの雨模様でしたが、たくさんの皆様にご来場頂き、ありがとうございました。

会場では時間の関係上、頂いた質問全てに答えることができなかった為、代わりにこの場で可能な限りお答えしたいと思います。
(重複

もっとみる

明日から本気出す人たち

イラスト/alma様(株式会社KADOKAWA 刊)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321705000156/

2017年07月刊。
『ココロ・ドリップ』シリーズと同じく、メディアワークス文庫から刊行された、単刊読み切り作品。

3話構成でそれぞれ違ったメインキャラが登場するが、1冊通して読むことで見えてくるような仕掛けも施してあり、楽しんでもらえる自信が

もっとみる

閃光少女 名もなき光のアイリ

イラスト/ちーこ様(株式会社KADOKAWA 刊)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321501000357/

2015年05月刊。
『ココロ・ドリップ2』と並行して執筆していた、ボーイミーツガール。久々の、電撃文庫からの刊行だった。

全く属性の異なる2作品を並行して執筆した経験はこのときが初めてで、頭のなかに展開されている2つの世界を適宜スイッチしながら

もっとみる

ココロ・ドリップ3 〜自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう〜

イラスト/vient様(株式会社KADOKAWA 刊)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321510000737/

2016年01月刊。本作も、ギリギリ前作から1年以内の刊行を実現できた。
「初稿執筆〜問題点の抽出と原因分析〜改稿」という一連の流れについて、自分のなかでひとつの「ひな形」のようなものが確立できた時期だったのかもしれない。

ただ、執筆開始の時

もっとみる

ココロ・ドリップ2 〜自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう〜

イラスト/vient様(株式会社KADOKAWA 刊)
https://www.kadokawa.co.jp/product/321412000263/

2015年03月刊。久々に、前巻から1年以内に続刊を出すことができた。

比較的、筆が乗っていた時期かもしれない。メインキャラが立ち、舞台がしっかりと整っていたので、あとは各話にゲストキャラを据えて、丁寧にストーリーを構築していった。

本作の

もっとみる

ココロ・ドリップ 〜自由が丘、カフェ六分儀で会いましょう〜

イラスト/vient様(株式会社KADOKAWA 刊)
https://www.kadokawa.co.jp/product/312102500000/

2014年05月刊。前作の発売から、1年半が経っていた。
初めてのメディアワークス文庫作品。
これまで活動してきた電撃文庫とは、レーベルカラーが大きく異なり、メインターゲット層は20〜30代の女性。

さて、どう戦おうか、と考えたとき、浮かんだ

もっとみる