【アプリ紹介-無料】アリぐらし

子供って、動いているものを見るの、好きじゃないですか?

おもちゃ屋のディスプレイにある動くプラレール、スーパーに繋がれた主人を待つ犬、なにかをついばみに集まるハト…

今回紹介するアプリは、アリですね。動くアリを見るゲームです。

このスクショは息子が頑張って増やしたアリの図。

このゲームでできることといえば、「三種類のアリのうちどれを増やすか指示を出す」だけ。生産したアリは画面の中をうろうろし、餌(左下マップにある青いオブジェクト)を見つけると巣に持ち帰ります。もちろん敵も出ます。カマキリやクモ。マップでは赤いオブジェクトとして表示されます。倒すと餌になる。

まあ餌が出ても敵が出ても人間のすることってないんですけど。でもこのアプリが4歳息子に長期間ヒットしており、本体ストレージに保存するアプリなのにアンインストールの魔の手から逃れています。(私のスマホは本体ストレージが少なく、外部ストレージを内部ストレージ化しているので、できるだけSDカードにインストールしてほしい…ので、内部ストレージにのみインストールする形式のアプリはなるべくアンインストール対象)

↑食料426、総アリ数1684匹になった息子のアリたち。一度ゲーム内の人間の手によって殺虫剤で300匹ほど死んだが持ち直したみたいだ。

子供ハッピーポイント

 (1)アリが勝手に動くからおもしろい

アリが勝手に動いて餌を取ったり敵を倒したりします。人間の介入できる部分が「アリを増やす」のみ。しかもその増やせるアリが、餌を運ぶ働きアリか、敵を倒す兵隊アリ、どちらもそこそこできる万能アリの三種類しかいない。子供でも簡単に増やせるし、場面に増やしたアリがもぞもぞ動くのがおもしろい。

(2)餌・敵がランダムでおもしろい

画面を見ていると、餌、敵、それにたまに人間が殺虫剤まいたりするんですけど、それを見てるのがおもしろい。たまに一人で遊んでいる息子が「あっ、クモ!3匹も!」「クモクモクモ」と言うわけで、一瞬ぎょっとしますけど、まあだいたいアリぐらし見てるんですね。

(3)広告が少ない

この広告を見るとブースト!とか、課金して餌を買おう!みたいな要素がないので、子供も飽きずに見ていられます。日本のアプリゲーにありがちな、ゴテゴテな広告感がないです。とってつけたバナー広告のみ。

まとめ

セーブ・ロードが少し面倒かも。自動セーブがあるのでそこまででもないんですけど、セーブとロードができます。この概念をわかってない子が遊ぶときは、最初と最後を親がやってあげなくちゃいけないから面倒かなと…子供、まだ字が読めませんから、どれが最新のデータかなんてわからないんですよね。

レトロゲームな画面上で、アリがちまちま動いているのを見ると楽しいです。大きなカマキリが出たとき、倒せるかな…大丈夫かな…と画面とにらめっこするのも良い。ほんとにそれだけの、平和なゲームです。へいわ〜。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

もし投稿が気に入ってもらえたら、サポートいただけるととても嬉しいです!

めっちゃ嬉しい超ハッピー
3

ぴいこ

幼稚園児も安心して遊べるスマホゲーム

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。