飯盒炊飯

とうとううちにもクッカーが!
てことで慣れるために早速米を炊いてみる!

①洗った米を30分〜水に浸し浸透させる

②米1合に水220ml入れ強火にかける

③沸騰したら吹きこぼれる手前で弱火にして8分(←私は吹きこぼした…)

④火を止めひっくり返して10分蒸らす


山に行く時は予め浸水させた米、もしくは行く過程で浸水させておいた方が時間短縮できて良さそう。
出来上がりはもっちり柔らか!初めてにしては上出来かな。

そういえば山にはしゃもじも茶碗もない。てことでいつも持ってってるスプーンとマグによそう。量としてはマグ2杯分あるので一人だとちょっと食べ切れないなー。2人で丁度良さそう。



今回アルコールは30mlにしてみたけど、最後余っていたので20mlでいいかも。
あと、下の方が少しベチャッとしていたので最後強火に20秒ほど当てるか、おこげできたくなければ弱火のままもう1分追加しても良かったかな。

そして最後に片付け。水を少し入れ火にかけ(ここはもうコンロで…)キッチンペーパーで拭き取る。

まあとりあえずは綺麗になったかな…?山での応急処置としたらこの程度か。スプーンでカチャカチャすると傷が入ったのでやらない方がいいみたい😅錆やすいようなので乾燥はしっかりと!


まずはご飯を完璧に炊けるように!そして次は何を試してみようかな〜山ご飯の幅が広がった!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

遊び人Lv19

山道具にまつわるエトセトラ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。