弁護士業務と法律ネタ帳(弁護士大西洋一)

団塊Jr.世代の弁護士。弁護士業務、仕事・ビジネス一般、事務所経営、法律ネタ、時事ニュースのコメントをメインに書く予定。弁護士法人大西総合法律事務所(新宿、池袋、立川、横浜、名古屋、福岡)代表。第二東京弁護士会所属。
固定されたノート

ご挨拶(大西洋一への連絡方法)

自己紹介(内容は不定期に更新しています)

大西洋(たいせいよう)に一(いち)で「おおにしよういち」といいます。

弁護士38名の弁護士法人の代表をしています。

新宿、池袋、立川、横浜、名古屋、福岡に事務所があります。

弁護士の傍ら、中央大学ロースクールの実務講師もしております。
※追記:11年やりましたが、さすがに忙しくなったので今は辞めています。

仕事分野は、交通事故(保険会社側も被害者

もっとみる

弁護士求人の件(6月21日追記)

私は弁護士法人大西総合法律事務所の代表もしていますが、①業務拡大、②妊娠で近々産育休をとる人や独立予定等で退所する人もいる、という状況なので、弁護士を募集することにしました。

弊所はHPがないので、弊所のことを調べてもよく分らないと思います。

とはいえ、判例秘書やウエストローなどの判例検索できる環境にある方は「大西洋一」で検索すれば、結構出てくると思います。交渉や相談は判例検索しても分かりませ

もっとみる

令和元年初日にタイムリープしてきました。

本日は2019年5月1日。令和元年の初日ですね。

今日、中2の長男がGWの宿題をタラタラやっているので、こんな話をしました。
ーー
私「あのさ、お前に黙ってたけど、俺、時間を巻き戻せるんだよね・・。」

長男「(゚Д゚)は?」

私「未来のお前に、この能力をカミングアウトしたんだけど、全然信じなくて証拠を見せろと言ってきてさ。」

長男「( ゚д゚)。○(頭おかしくなった・・?)」

私「未来の

もっとみる

悪魔の辞典(法曹・法律・裁判用語版)

「悪魔の辞典」ってご存じでしょうか?

これです↓↓↓

悪魔の辞典(Wikipedia)
『悪魔の辞典』(あくまのじてん, The Devil's Dictionary)は、1911年にアメリカ合衆国で発表された書籍。アンブローズ・ビアス著。

ふつうの辞典の体裁をもってさまざまな単語に再定義を行ったものだが、その定義が痛烈な皮肉やブラックユーモアに満ち溢れており、辞書パロディの元祖的存在となっ

もっとみる

昔気まぐれに受けたインタビュー

昔、弁護士ドットコムの特別企画で「弁護士列伝」という弁護士インタビュー企画があったのですが、気まぐれに受けていました。

ドットコムの人が事務所に来たのでこれの話をしたら、この企画はもうなくなっているとのことで、このページがいつ消されるか分らないので、保存のため、キャプチャ画像を貼っておきます。

まあ、自分で言うのもあれですが、写真、若いですね(笑)。

当時は、中央大学法科大学院(ロースクール

もっとみる

秘密録音の証拠能力(民事)について

秘密録音(無断録音)データの証拠能力について、民事的な扱いを整理しました。

なお、「証拠能力」という用語と使い方ですが、
 「証拠能力=証拠として用いて良い資格」
 「証拠能力がある=それを証拠としてOK」
 「証拠能力がない=それを証拠とすることは許されない」
ということは理解しておいて下さい。

紛らわしい用語として、「証拠力」というのもあります。
これは、「証拠の証明する強さ、裁判官の心証

もっとみる