noteのタイトル画像

仮想通貨bot多様性

今更ながら、FXについて最初からおさらいしています。

もともとプログラミングが好きだから飛び込んだ仮想通貨自動取引。
しかし、勝てるbotが作れるようになるまで約1年を消費しました。

で、さらに「常勝botは存在しない」ということも学んだ1年でした。

FX自動売買について

上記の記事を読みつつ

「ひとつのストラテジーで勝ち続けることは、非現実的です。相場の傾向はどんどん変化していきますので、そこに対応していくためには、ストラテジーの見直しも絶えず必要不可欠になります。」

という一文に激しく同意。

生物多様性にも見られるように、1つのロジック(生物)だけでは環境変化によって絶滅のリスクがあります。

「常に進化を続けないと生き残れない」

はbot界隈も同じ。

仮想通貨自動取引bot開発フレームワーク「Puppeteer」を作ったのも、高速で様々な戦略を試すため。

現在は、Puppeteerにマルチタイムフレーム機能を追加中です。
複数の時間足を簡単な操作で利用できます。

Puppeteerはこちらから。

楽しいbotライフを!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

ソフトウェア・エンジニアを40年以上やってます。 「Botを作りたいけど敷居が高い」と思われている方にも「わかる」「できる」を感じてもらえるように頑張ります。 よろしくお願い致します。

元気がでます。ありがとうございます。
4

おさむくん

ソフトウェア開発40年以上の実績を活かして、初心者・中級者の方にトレードBotの作り方を丁寧に伝授します。 プログラミング言語はサーバサイドJavaScript (Node.js) 、Pythonを基本に、最新かつ有効な手法を取り入れます。 twitter: @o_matsuo

bot開発記録

主に仮想通貨の自動売買Bot開発についてまとめました
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。