渋谷

1979年生まれ/3人の会社で、コピーを書いたりイベントの企画・運営。営業・プランナー・ディレクターなど役割は色々/人間科学部人間科学科 卒業/脳と心理学とエッセンシャル思考に興味。noteは自分のために書くと決めてます。

ザワザワした気持ちから思うこと。

ちかごろ、楽しいなと思うことも多い反面、ふと、モヤっとした感情がやってくることもある。

昨日の夜はそんな感じだった。

noteを書くようになってから、モヤモヤは放置できずに原因を突き止めたくなる。

なんだろうな、なんだろうなと考えていたら、これまでも含め、モヤモヤした気持ちには共通点があることに気づく。

それは、自分が認めたくなかったり、思いもよらない感情や本音が心の中に湧いたとき。

もっとみる

自分の居場所。

週末朝、いつものエクセルシオール。

今日は、お店に入った瞬間に店員さんが私の飲み物を準備してくれて、レジに着くと同時にコーヒーがでてきた。

自分を認識してくれる居場所が増えるのは嬉しい。

*

最近のわたしのプライベートは、「友人の会社の採用を手伝う」がメイン。それしかやっていない、と言ってもいいくらい。

そんな友人とは、1ケ月前に4~5年ぶりに再会した。

友人が1人でやっていた会社に1

もっとみる
人間というのはいつだって、自分が死ぬことを棚に上げている。/死神の精度
17

途中の本。

図書館で借りてきて、全てを読み終えられずに返却した本より。

『 人生は20代で決まる / メグ ジェイ(著)』

20代じゃないし、30代がもうすぐおわるけど、読んでみてもいいよね。

●新しい機会はたいてい、あなたのグループの外からやってきます

●選択しないことは安全ではない。結果をただ先延ばしにするだけ

●高望みする前に、まず目の前の仕事に集中する

●何かを決めることは、ようやく、ある

もっとみる

動きながら考える。

さいきん、ものすごく実感していることがある。

動いている人には、思いがけないラッキーがやってくる。

思い通りにいかなかったりすることもあるけど、動いてないと、チャンスにバッタリ遭遇することもできないんだなぁと。

動けば何か反応があって、気づくことがある。

いきなり理想の場所にはたどりつかないから、トライ&エラーを繰り返していくこと。

動きながら考える。

そうやってバージョンアップしてい

もっとみる

スイッチのON&OFF

週末、採用の原稿をつくっていて頭がフル回転していた。

自分と向き合う時間がとれないと、落ち着かない。
エンジンがずっとアイドリング状態。

スイッチを切る、というのはとても大事で。
エンジンがかかりっぱなしだと、メンテナンスはできない。

noteを書く時間は私にとって、スイッチを切って心を落ち着かせて、自分の内側を整理整頓する時間なんだなぁとあらためて思う。

寝ている間に、脳が情報を整理する

もっとみる
人間というのはいつだって、自分が死ぬことを棚に上げている。/死神の精度
14