「答えはまわりが持っている。」

周囲を巻き込んだり、人に頼るのが上手いなぁと思っている友人が言ってたセリフ。

「答えはまわりが持っている。」

それはつまり、どんどん人を頼ろうぜ。ということで、自分1人で抱え込んだからといって、何でもかんでも解決できるわけではない。

もちろん、自分で考えなければいけないこと、自分にしか導けない正解があるだろうけど。それだって、人の脳や経験を借りれば答えのバリエーションは増えるし、その中でより良い選択ができたりもする。

その友人は、

「まわりが答えを持っていないなら、いる場所を変える」

とも言っていて、へーーーっ!と思った。

どんな環境に身を置くかによって、学べること、影響し合えることは随分と変わる。

誰と過ごすかによって、考え方や生き方って変わるもんね。ありたい姿、なりたい姿を実現できそうな場所や人と一緒にいるということが、すごく大事だなと。

誰とどんな時間の過ごし方をするかによって人生は変わるから、自分がどんな時間を過ごしたいか。私が「ありたい姿」というのを、あらためて考えたり深堀してみたいなと思いました。

*

友人とわかれた後、帰りの電車で「いい言葉だね」とLINEをしたら、「そーお!?思いつきで初めて言ったけど」と返事がきた。

人って、どんな言葉が相手に刺さるかわからない(笑)

*

読んでくれてありがとう。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

人間というのはいつだって、自分が死ぬことを棚に上げている。/死神の精度
20

渋谷

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。