途中の本。

図書館で借りてきて、全てを読み終えられずに返却した本より。

『 人生は20代で決まる / メグ ジェイ(著)』

20代じゃないし、30代がもうすぐおわるけど、読んでみてもいいよね。

●新しい機会はたいてい、あなたのグループの外からやってきます

●選択しないことは安全ではない。結果をただ先延ばしにするだけ

●高望みする前に、まず目の前の仕事に集中する

●何かを決めることは、ようやく、ある種の解放をもたらしてくれた


『“最低でも目標達成"できる営業マンになる法 / 水田裕木(著)』

●「どこに焦点を当てるか」による結果の差。

●焦点が当たった瞬間、行動スピード、思考スピードが劇的に変わる

●人は世の中にある大量の情報の中で、焦点が当たっている情報を無意識に選択している

●一番大変なのは、はじめの一歩を踏み出すとき

●ドーパミンは、「目標を設定した時」と「目標を達成した時」に分泌される

●目標を立てる習慣を身につけることで、人は幸せになる。

●ドーパミンはマンネリを嫌う。これまでと変わらない環境の中では、ドーパミンは分泌されることはない

●人は、現状は現状のまま維持したい。それが一番安心できるから

●成功体験をどのように積み上げるのか?やればできるというセルフイメージを持つために「できることをやる」。そうすれば、「やることはできること」だと認識されるようになる

●自分が能動的に動くことで、「間違いなく」達成できる指標を決め、定量的な目標を設定する

●行動にフォーカスして、自分自身をマネジメントしていく

6月は毎年、1年の中でいちばん営業量が増える時期。

朝、お客さんのところへ直行するときは、約束の2時間位前にお客さん先の最寄駅に着いて、カフェでnote書いたり色々するのが好き。

ということで、今朝は亀戸のエクセルシオールにて。

*

読んでくれて、ありがとう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

人間というのはいつだって、自分が死ぬことを棚に上げている。/死神の精度
12

渋谷

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。