TWGの紅茶レビュー 2018/3

シンガポール出張で購入しそびれ、日本であえて購入。関税がかかり120gで4000円ぐらいする。高すぎ。茶器も高い。

だが、飲んでみると確かに美味い。だが全てが美味いとは思えない。一方で紅茶文化の奥深さは大英帝国の植民地政策や貴族文化の混淆であり、コーヒーよりも面白いのでは?と感じる。
だからもう少しTWGにお布施してみても良いと考える。ただ日本のインターネットではどれが美味いか情報が少ない。
海外だと評価サイトがある。
https://steepster.com/teas/twg-tea-company
でも他人の味覚はあてにならない。仕方ない。身銭を切るしかない。
twgの日本サイトも本国ばりに情報出すべきだが輸入できないから載せないのかな?シンガポール限定と思ったら、日本で売られてる茶もあるし、逆に東京だけのもあってラインナップが良くわからない。
https://twgtea.com/Find-a-Tea

2018/3時点の評価は以下の通り

1) Moroccan Mint Tea 最高!
Changi空港で見かけたもっとエグい匂いの紅茶が飲みたいが日本にはなく類似品のこれを飲んだらハマる味わい。花粉症も治まる。素晴らしい。香りのエグみほど味は狂ってない。

1) French Earl grey ナイス!
美味い。日本でミントのエグいのを探したがなく、渋々購入したのだが、これは相当美味い。アールグレイって世間によくあるが果たしてそれと比較してどっちがうまいか?果実っぽい私が嫌いな味は成城石井じゃ買えないだろうけど、ミントやアールグレイって簡単に買えそうだな。

2)Red of Africa まぁまぁ
Moroccanと気分を変えるために買ったが期待ほど美味くない。子供にも大丈夫なカフェインレス茶でアイスもいけるルイボスティー。ペットボトルのマテ茶の方が本来の味がして美味いかな。

3)Haut couture tea 駄目!
キャラメルが忍ばせてある。日本は期間限定品。でも甘ったるい感じでそんな美味くない。

茶器も高いが球形なのは湯の対流によるジャンピングをできるようにするためのようで、だったら急須で十分。ということでちょっとしたお茶屋で急須買ったら緑茶が付いてきた。それが美味かった。
https://www.rakuzan.co.jp/store/products/detail.php?product_id=193

戦国時代に日本で茶道が開花した。英国貴族の紅茶とシンクロ?茶器で破産とかあり得る話。マニアの世界だ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

oka miguel

I like conspiracy theory, myth and esoteric knowledge.
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。