美味コレクションで凄いチョコを買ってきた

35年の人生、色々なものを食べてきました。

両親がフィリピンに海外赴任をしていた時に生まれた子供だったので、幼い頃から国際色豊かな食卓。

調理学校にも花嫁修行で通っていた母は出汁を鰹節を削るところからとるという人で、寿司も酢飯から作る本格派。

そこに加えてアボカドやマンゴーなんかの色々な南国フルーツや、シニガンやアドボといったフィリピン料理も食卓によく出てきました。

そんなこんなで幼い頃から色々な食文化に触れてきたのですが、20歳を超えてから味わって衝撃を受けた食べ物もいくつかあります。

一つはお酒。

特にワインとウイスキーと日本酒、あとクラフトビール。これは語り出すと数万文字になるので今度にしますね。

あとはチーズ。

特に衝撃だったのはコンテとブリア・サヴァラン、ミモレット。タレッジョやスーマントランやモンドール。熟成士というチーズを仕入れて熟成させる職業があることを知って驚きました。


そして、チョコレート。

最近は国内でもビーンtoバーといって、カカオ豆からチョコを作るお店も増えました。

いわゆる明治の板チョコが1枚150円前後なのに対して、こうしたこだわりのお店は1枚1000円前後〜1500円前後。良いものだと1枚2000円近いやつもあります。

実に10倍近い価格差なのですが、ある時に妻からバレンタインデーにもらって食べて衝撃を受けたんです。

もう、まるで別物。香りも食感も風味も何もかもが違う!!!

今まで僕がチョコレートだと思って食べていたのは、チョコ風味の砂糖の塊だったのかもしれない。。。

そんな体験をさせてくれたのが、妻からプレゼントされたスイスのIDILIO ORIGINS(イディリオ・オリジンズ)というブランドのチョコレート。

また食べたいなぁ〜・・・と思いつつ、日本では入手困難でぜんぜん見かけないまま2年が過ぎました。


いたよ!ついに見つけた!

ちょうど今、新宿の高島屋11Fでやっている #美味コレクション という催事イベント。そこにこのチョコを輸入している方が出店されていて、無事に買えました!


左側のがイディリオ・オリジンズの7番。ここのチョコは商品名が番号になっていて、他にも12番とか15番とか色々ある。

で、7番はカカオニブ(カカオ豆のチップ)が入っているヤツで、食感も香りも同時に楽しめるのです。

ちなみにパッケージに書かれている72 Prozent はカカオ72%のチョコって意味で、48 h traditional Conche...っていうのは、48時間のトラディショナルコンチング、つまりは48時間じっくりと練ってますっていう意味です。

コンビニの板チョコだと12時間くらい、ちゃんとしたチョコ屋さんでも24時間とかなので、48時間はかなりじっくり練っている方。そりゃ値段が高くもなる。


ついでに初めて見たイディリオのチョコペースト(写真右上)も買って、さらにせっかくなのでお店の方と雑談しつつ最後の1枚だったショコラタリアエクアドルのウィスキーガナッシュを購入。

他にも気になったのもありましたが、予算的に厳しいので今回はここまでで我慢。。。


最高レベルでも2000円で買える贅沢

お酒を飲んでいると、ワインとかウイスキーだと本当に超一級品の世界トップレベルと呼ばれるボトルは一本で数万円〜数十万円します。

ホストクラブなんかでよく開けられているドン・ペリニョンというシャンパーニュですらも、アレで中堅クラスですから。ピンドンと呼ばれるロゼでも3万円前後。

赤ワインの最高峰の一つと言われているDRCのロマネ・コンティは1本約100〜150万円くらい。

ウイスキーだとマッカランの1939年ものが100万円前後。

これ、お酒1本の値段ですからね。ちなみに市価なので、お店で飲んだらこの3倍くらいします。

それに比較して世界レベルのチョコレートのコスパの良さといったら、ちょっと1杯飲みに行くレベルの金額で世界トップクラスが味わえちゃう!


このコスパの良さ、まじでオススメします。

1000円札で味わえる、人生で一番美味しかったチョコレート。

よく店員さんが一生物とかいいますが、ものは劣化しますけど記憶はむしろ美化されていきますからね。

今まで食べてきた〇〇の中で一番よかったのはコレ!というのが、チョコレートは比較的手に入れやすいと思うんです。

え?ゴディバ?

アレはアレで良いんですけど、そういうチェーン店系な意味で言うならば、ピエール・マルコリーニとかジャン=ポール・エヴァンとかピエール・エルメとかも百貨店にあるじゃないですか。

そうじゃなくて、催事のケースでひっそりと売られているのが良いんです。


ほんと、今イチオシです。

来週の18日(火)までらしいので、新宿に行く用事のある方はぜひ立ち寄って至高のチョコを手に入れてください。

ちなみにチョコの沼もハマると深いらしく、味わいやタイプでベストショコラにあげるものが変わるそうです。

このまま進むとショコラ沼にハマって、来年のバレンタインシーズンにご婦人方に混ざってサロンドショコラで列に並んでいるかもしれません。。。

読んでいただいてありがとうございます。
「♡」を押すと、明日の更新の予告が出ます。
オマケのある時はたまにオマケ予告も出ます。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートでnote内でがんばっているまだ芽の出始めのクリエーターさんたちを応援します!毎月の月末に今月のイチオシの方を勝手に表彰&サポート中🎉 あとはサポートでお酒や甘いもので妻のごきげんをとったり、娘のごきげんをとったりしてレポート書きます。

明日は「noteで何かを書くときに大事なのは実はアレ」の話。
65

店舗設計士の日常

ステキなお店作りのヒントや、コツなどをプロ目線からお伝えします。インテリアデザイナーとして過ごす日々の出来事や趣味の話も。
2つのマガジンに含まれています

コメント5件

>おはまあづさ💋さん
おぉ!ありがとうございます!ぜひご堪能ください!

チョコマニア勢によると、どうもバレンタインシーズンの伊勢丹で開催されるサロン・デュ・ショコラに出てくるBENOIT NIHANT(ブノワ・ニアン)の板チョコを最高という声を数名から聞きます。来年は狙ってみようと思います。
ヤマシタマサトシさん、そうなんですね!それは2月になったら、行かないと。高島屋の美味コレクション自体も良かったです!お財布が悲鳴をあげる〜😂
>おはまあづさ💋
僕もチョコ以外に気づいたらホタルイカとか白エビとか買ってました。試食に手を出したら気づいたら諭吉がいなくなっていた。。。
ホタルイカ!いいですね!私は腰塚で色々と。あれは危険なイベント。笑笑ちなみにチョコペーストも絶対欲しかったのですが、完売でした。残念!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。