HSP(超敏感な人)あるある#96

ありがと~そろそろ、珈琲タイムしますか!?
94

おがたちえ@HSP漫画家

「あなたが体験した怖い話」(ぶんか社刊)にて、事故物件にムリヤリ行かされる体験漫画を連載中です。日本人向け台湾情報サイト「台北ナビ」にてキャラクターデザインと漫画を担当。「HSP(超敏感な人)あるある」4コマ漫画を平日更新中

HSP(超敏感な人)あるある!第2章

「HSPあるある!」#51~100話までのマガジンです。平日更新を目指しております(土日祝日・締め切り間際はお休みします)

コメント8件

分ります❗️分ります❗️私は別に悪くないって頭では分かっていても、感情がどうしてもなんだか申し訳なく思ってしまうんです😱💦他人の問題なのに、まるで自分が悪かったかのように捉えてしまうから、悩まなくていいことまでクヨクヨ悩んでしまって…😌

そういえば、子どもの頃から、担任の先生が全体に注意するのを聞いて、まるで自分に言われている様に神妙に受け止めてしまう子でした。きっと、一番伝えたかった子は、自分の事とは思わずあっけらか~んとしていたのでは…という気がします😅

以前はそんな自分の性格が損に思えて好きになれなかったのですが、このサイトに出会えて自分の良さにも目が向けられるようになってからは以前より自分を好きになったので、一見損をしているようなところも「そんな自分もわるくない」って受け入れられるようになりました✨
ちゃぼ様
他の子が怒られているのを聞くと自分が怒られている気持ちになって辛くなり、学校へ行くのが苦手になる子どももいるようです。共感性の強さは他人の気持ちが移ってきてしまって辛いこともありますが、反対に小さなことでものすごく感動できる良い面もあります。
だからこそHSPには美しいものと触れ合う時間が大切です。
「そんな自分もわるくない」ですよね~!
そうか、そこで申し訳ないって、そもそも思わなくていいんですね…!とハッとしました。そうなんだ…!と大発見です。
そしてコメントも読ませていただいて、
その遠慮が理解できない人からすると余計にこじらせてしまう、ということも、
ハッ!!としました。
いつも発見と共有を本当にありがとうございます…!
mimine様
本当は怒ってもいいんだと思います(できないけどw)。配慮しているつもりが相手に伝わらないこともあるんですよね…逆にそれが相手をイライラさせてしまったり。
非HSPとHSPは「感じ方が違う」「うまく伝わっていないための誤解も多い」ということだと、たまに思い出すといいかもしれません~。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。