HSP(超敏感な人)あるある#99

こんな私に…!ありがとう~
113

おがたちえ@HSP漫画家

「あなたが体験した怖い話」(ぶんか社刊)にて、事故物件にムリヤリ行かされる体験漫画を連載中です。日本人向け台湾情報サイト「台北ナビ」にてキャラクターデザインと漫画を担当。「HSP(超敏感な人)あるある」4コマ漫画を平日更新中

HSP(超敏感な人)あるある!第2章

「HSPあるある!」#51~100話までのマガジンです。平日更新を目指しております(土日祝日・締め切り間際はお休みします)

コメント11件

なりまさ様
そ…そうですよね!間違うこともあるんだと。。。。自分だったらそれで相手を全否定することもないですし、そう考えてみようと思います。

Hiroshi Saito様
確認して、封筒をもう一回開封して内容物を確認したり、誤字脱字をチェックしたり、時間がかかってしまいます。(そのわりに漫画の書き文字はよく誤字脱字する私)飛行機のチケットをWEBで買うときなど「日にち間違ってないよね!?」って確認して、すごい疲れますね・・・。

ちゃぼ様
上司に怖い人いたら萎縮して無理です・・・。あ、もしかしてこれやったら怒られる?と動きをとりづらくなります。そしてその固まった状態をまた怒られるという無限ループというパターンです・・・。
おがた様、分かって下さって嬉しいです。本当に昨年は無理でした。過度なストレスがかかって、心身の健康が保てませんでした。いつもビクビク怯えて、怒られてフリーズして、ますます効率が悪くなっての繰り返し…。自分が自分でなくなっていくようでした。

今年、配置転換して貰い、穏やかで温かいお人柄の上司に恵まれたお蔭で、体調も顔色も良くなり、気持ちまでもが明るくなりました✨

今考えると、昨年は景色に色がついてない位精神的に追い込まれていました。今は、山の新緑も青空も小さな草花もとても綺麗に映ります。

HSPの方にとって、仕事をする上での人間関係は、非HSPの方の何倍も重要なウェイトを占めると思います。
ちゃぼ様
移動が可能な会社でラッキーでしたね。人間関係は本当に重要です。HSPにとっては自分の精神状態~体調にまでかかわる課題ですから・・・。
仕事を失う恐怖もありますが、(まだ動けるうちに)自分の心を守るほうが大切です。
はじめまして!いつも興味深く読ませていただいております。おがたさんのマンガは本当に共感することばかりです!!
私も仕事が遅い方ですが、何も考えていないわけじゃなくて、考え過ぎて動けなくなっていることも多かったので、こちらのマンガはまるで自分を見ているみたいだなと思ってしまいました。
今私は日本語のプライベートレッスンをしているのですが、自分のペースでできるし「テキパキ」よりも「じっくり」の方が大切なので、とても自分に合っているように感じます。
個人的に、自分である程度自由にできるフリーランスという形態と、人の成長に貢献できる教育系の分野はHSPにぴったりだと思います。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。