見出し画像

旭料飲の広報紙からみる変革

地元横浜市旭区の飲食組合( #旭料飲 )で広報を担当しているので自分が担当してからの広報紙の歩みを記録に残しておこうかと思います。

活動については随時Facebookにあげているのでこちらをご覧ください。

さかのぼってみていくとこれが最初の投稿。

もう過去のことなので忘れてますけどFacebookは2015年(平成27年)に立ち上げたようです。どうやら当時HPをつくるつくらないという議論の中でつくることがきまり自分がIT関係に強かったところから青年部の「HP作成プロジェクト」をまかされたところから #Facebookページ を立ち上げたように記憶しています。

自分が引き受けたのはその2016年(平成28年)3月号となる63号あたりじゃなかったかなと思います。写真が少ない広報紙だったので写真を増やすことを気にかけて取り組みました。題字がまだ「組合だより」でした。

・66号ー2017年(平成29年)3月号

#Facebook に記録が残っているのは2017年(平成29年)3月号となる66号からです。

#エコキャンドル の協力活動はこの前年の2016年(平成28年)からです。
この#エコキャンドルナイト の記事は2017年2回目のものでこの記事は県の飲食生同で当時広報部員だった西山副理事長のご厚意で広報紙「飲食かながわ」でも取り上げていただきました。


・68号ー2017年(平成29年)11月号



画像の少なさからこの頃病んでいたのがわかります。
この時のうつのひどさを考えるとよく納期を遅れずに仕事をちゃんとしていたなという感覚です。

・69号ー2018年(平成30年)3月号

69号から青年部長の進言もあり題字を「旭料飲だより」に変更しました。

加工画像を用いてエコキャンドルの良さを伝えたかったのですが、映えない白黒でした。これだとお伝えできる魅力が半減以下です。

・70号ー2018年(平成30年)7月号

そこで70号から予算をとり #カラー化 を実現いたしました。
また#日刊新聞紙 と同じように #西暦(元号)年表示 へと変更しました。

裏面もカラー化

・71号ー2018年(平成30年)12月号

2018年(平成30年)は3月・7月・12月の年3回発行しました。
12月発行の71号では旅行をメインにし写真も #加工画像 にして多めに掲載しました。

#旭区食品衛生協会 (食協)や #旭区暴力団排除対策推進協議会 (暴排)の話題をとりあげるようにし旭料飲が組合員皆様にとって有益になる #広報活動 に努めました。

・72号ー2019年(平成31年)3月号

2019年(平成31年)に入って72号。
80名以上も集まる賀詞交歓会で披露するコンテンツの多さや良さをお伝えできるよう紙面構成に力を入れました。

カラーになってエコキャンドルの良さをお伝えできるようになりました。

4月の理事会でYouTubeチャンネルをつくることを提案し最近開設しました。
HACCPなど事業者が差し迫って対応せねばならない情報を映像をもちいまして会員の皆様へ早く正確にお伝えできるよう心掛けていきたいと思います。


こんな投稿をつくっている最中、7月に発行する73号の原稿の入稿日が今日までだったのに原稿が書きあがっていません。あせりつつ73号も頑張って皆様に見てたいただける広報紙になればと思い取り組みますので、どうか関係者皆様には組合広報紙にもご注目いただけたらと思います。

できあがったらまたこちらでもご披露させていただけたらと思います。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までご覧いただきありがとうございます。皆様からいただいたサポートはエコ活動に使わせていただきます。

1

OGAWA

1976年生まれ。二俣川銀座商店会でカラオケバー🎤を営みつつ小中高に通う5人のため毎日奮闘中🙇‍♂️学校行事優先ですが朝まで仕事させていただくことも^^;#人生楽しんだもの勝ち #夢のある未来をつくる #子供たちの活躍できるまちづくり #二俣川 ぜひお越しください

OGAWAマガジン

1976生まれ。小中高の保護者でもあり飲食店10年つづける OGAWA店主が子育てや飲食業界の組織のなかから 日々感じたことを書き連ねます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。