見出し画像

警察行く行かないの話&行っても意味ないのかとかの話

【追記2018年6月29日】この記事は、7月末に刊行予定『「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を。』(タバブックス)に収録しました。

改正法では、相手から拒まれているのにSNSやブログにメッセージを送ったり書き込んだりし続ける行為が、規制対象に追加された。東京都小金井市で今年5月、音楽活動をしている女子大学生が男に刃物で襲われた事件で、大学生はツイッターなどへの男の執拗(しつよう)な書き込みについて警視庁に相談していた。現行法ではメッセージの内容に違法性がなければ取り締まれないことなどを受けて検討された内容だ。(「ストーカー規制、SNSも対象 罰則強化の改正法が成立」朝日新聞デジタルより引用)

この続きをみるには

この続き:2,943文字

警察行く行かないの話&行っても意味ないのかとかの話

Tamaka Ogawa

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

31

Tamaka Ogawa

ヤフーニュース個人:小川たまかのたまたま生きてる https://news.yahoo.co.jp/byline/ogawatamaka/

「性」と「性暴力」の話

2つ のマガジンに含まれています

コメント6件

なんと言っても、今の日本の男尊女卑世界、成人女性を”女子(力)”と一括りにするマスコミに反発を覚えます。
対応が悪いとか信用できないという感情論以上に対応策をしっかり認識する必要性を強く感じました。こういう情報が広く共有されることで被害への対処が改善される可能性もあるかもしれませんね。
雄雅雄さん、マスコミと政治が一番男社会が残ってる場所だな…と思うことがあります。ある人気番組では制作チームが全員男性で、「女がいたら番組がつまらなくなる」と話してたとか😞
takahashi126さん、構造を根本から変えるのは時間がかかるので、それまでは応急処置的に個々の対応策が必要となるのかなと思っています^ ^
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。