フィクションと実相

【追記2018年6月29日】この記事は、7月末に刊行予定『「ほとんどない」ことにされている側から見た社会の話を』(タバブックス)に収録しました。

※性暴力関連の内容です。自己判断で読んでください。

この続きをみるには

この続き:4,343文字

フィクションと実相

Tamaka Ogawa

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

53

Tamaka Ogawa

「性」と「性暴力」の話

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。