見出し画像

5/5個展について(写真について)

ちょうど1年前の写真とか
それ以前のものとか
振り返ってまして

自分が撮った写真に元気もらってる

おかしい様でホントの事です

僕は常に
「今」
「目の前」
を楽しむことにコミットしていたんだなと

それを積み重ねてきたんだなと

自分で自分を褒めたくなるような
生き様

それが写真ににじみ出てて
我ながらニヤリとします

自分が誇らしいです

写真の向こう側の人に元気もらってる

僕はだいたい人を撮ることが多いので
元気をくれてるのは
僕の写真というよりは
そこに写ってる人達
です

時を超えて僕を励まし続けてくれている様な

時の経過を味方にできていると実感できます

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

清き、尊い1スキありがとうございます!
3

荻嶋義章@夢と笑顔と美術館デート

1982年8月埼玉生まれ それはさておき 夢と笑顔を集めてます 好きな言葉は 「美は全てを超越する」
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。